どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干」。以前同じ東洋水産から田中商店のカップ麺が出ていて、そちらはとんこつ臭はいまいちだったものの、豚脂が強くておいしい一杯だったので、今回も期待です。ただ今回は、煮干しラーメンの名店とのコラボということで、果たしてどちらの良さも出せているのか、注目して食べてみたいと思います。





スープは、「ポークをベースに、煮干しの香りと旨味を利かせた濃厚豚骨スープ」で、「別添の醤油スープで味を引き締め」たとのこと。とんこつベースのどろどろしたスープに煮干しが香る、とんこつしょうゆ味のスープです。お店とのタイアップものなのでなにか味を極端に効かせているのかと思いきや、東洋水産のスープらしく全体的穏やかな味の構成になっています。田中商店らしいとんこつの味は残念ながら出ていませんが、濃いとんこつスープです。煮干しは極端に効いているわけではなく、とんこつと合わさることでこってり感を演出しているように感じられます。「激煮干」と銘打っているので、もうちょっと激しく効かせて欲しかったところですが、きちんととんこつ煮干しラーメンとして濃い味にはなっていました。

は、「硬く歯ごたえのある極細の丸麺」とのこと。極細で硬い油揚げ麺ですが、縮れが強いのでとんこつラーメンの麺っぽくはないです。この麺はスナック感があって悪くない麺だと思うのですが、今回のスープはきちんと博多麺らしいノンフライ麺で食べると印象がだいぶ変わってきそうな本格感あるスープだったので、ちょっともったいない印象でした。たぶん今までの東洋水産のラインナップだと、そういう麺の手持ちはなさそうなんですよね。

は、「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。豚肉とメンマはそこそこ入っていたと思います。豚肉は甘く味付けされたバラ肉っぽい肉で、これはかなりおいしかったです。よくタテ型のカップ麺には食感がハムみたいな肉が入っていますが、そんなの入れないでこういう肉をいつも使って欲しいですなぁ。あとメンマは万能で、今回のスープともしっかりマッチしていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
2つのお店をくっつけるところがカップ麺らしい発想で面白いのですが、これで味的にプラスになっているのかはちょっと微妙なところで、濃いとんこつ煮干しラーメンではあるものの、田中商店の良さは出ていなかったと思うし、インパクトのある激煮干かと問われるとそれも微妙なところです。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干
メーカー:東洋水産
発売日:2016年2月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3175.html

標準栄養成分表
1食97g(めん70g)あたり
エネルギー:447kcal
たん白質:16.0g
脂質:21.8g
炭水化物:46.8g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.48mg
カルシウム:210mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加