どうもオサーンです。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン」。たいめいけんは東京日本橋にある有名な洋食屋さんで、中がとろとろのオムレツをライスの上で割って食べるたんぽぽオムライスが有名ですよね。実は私オサーンも何度か行ったことがあります。1階と2階で別メニューを供していて2階がちょっと高級なんですが、1階でも2階でたんぽぽオムライスは食べられます。1階と2階では同じたんぽぽオムライスでも材料が違うみたいで、内装や店員さんの雰囲気も全然違い、どちらもそれぞれに古き昭和の歴史を感じられていい感じでした。あと、たいめいけんの話じゃないんですが、銀座にある煉瓦亭という洋食屋さんが私は大好きで、たまにハヤシライスとかナポリタンを食べに行っていました。この煉瓦亭が、オムライス発祥の店の1つとされていて、ほんとオムレツの中にご飯が入っている感じの、ちょっと私たちが普通に思い浮かべるものとは違っていて面白かったです。あ、面白いだけじゃなくておいしかったですよ。





スープは、「チキンのうまみにオニオンのコクを合わせ、胡椒でスパイス感を出したバター風味の黒いしょうゆ味」とのこと。スパイス感のあるバターしょうゆ味のスープです。たいめいけんといえばたんぽぽオムライスと勝手に思っていたので、どうやってオムライスに寄せていくのかなーと思っていたのですが、いやこれはどうやらたいめいけんシェフのオリジナルメニューであって、別にオムライスに寄せようとしたわけではないんですね。バターがふわっと香るあたりは多少たんぽぽオムライスを思わせなくもないんですが、基本的にはスパイシーなバターしょうゆです。隠し味的にオニオンが存在感あるところがオリジナリティありました。

は、「なめらかさとつるみが特徴の食べ応えある中太麺」とのこと。普通の油揚げ麺です。太いのでそれなりに存在感ある麺ですが、スープが結構濃いのでバランスは良いです。バターやらスパイスやらで結構ジャンキーなスープなので、油揚げ麺でよかったかもしれませんね。

は、「かき卵のふわふわとした食感とチャーシューのうまみが食欲をそそり、玉ねぎの甘みがスープとよく合い、おいしさを引き立て」、「赤ピーマンを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。かき卵がかなりたくさん入っていて、ここはかなりオムライスを意識しているかもしれません。そしてここでもタマネギがいい仕事しています。たいめいけんやバターやかき卵の名を借りたオニオンラーメンですねこれは。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
かき卵にバターの味がしてちょっとたんぽぽオムライスっぽさはありましたが、むしろスープと具のタマネギがいい仕事をしていたスパイシーしょうゆラーメンでした。最近テレビでよく見るたいめいけん三代目シェフとのコラボで話題性たっぷりの良い商品だったのではないかと思います。さすがサンヨー食品、相変わらず面白い商品作らせたらピカ一ですね。

品名:サッポロ一番 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2016年2月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別215円
取得価格:税込228円(サンクス)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0516.html

標準栄養成分表
1食95g(めん70g)あたり
エネルギー:425kcal
たん白質:7.5g
脂質:18.3g
炭水化物:57.5g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:220mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加