どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王Selection 芝麻担々麺」。今回のラ王は担々麺、パッケージを見るに明らかに白いスープで、芝麻醤メインの商品ですね。白ゴマ好きなので楽しみです。





スープは、「芝麻醤とすりゴマをたっぷりと使用した、白ゴマのコクと芳醇な香りが際立つ濃厚なスープ」で、「ほんのりと香る花椒と仕上げにかける特製ラー油が、辛みのアクセントを加え」るとのこと。強い練りゴマが特徴のスープです。ゴマの香りが強くて濃厚な甘みがあり、ゴマメインのスープとなっています。後入れのラー油でスープが赤くなりますが、辛さは強くありません。また、花椒のシビレを多少感じますが、これもそれほど強くないです。とにかくゴマがメインで、練りゴマ好きならば満足度の高いスープだと思います。反面、辛みやシビレを期待するならばちょっと物足りないかもしれません。そのあたりは、この前発売された正麺カップの担々麺の方が満足度が高いと思われます。

は、「つるみ、コシ、もっちりとした食感が特徴の3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。少し芯を感じるストレートのノンフライ麺です。正麺カップの麺に比べると弾力が弱く、モチモチ感を感じる麺で、担々麺の麺としては多加水麺よりこちらの方がスープにマッチしているよに感じられます。ラ王の麺は一時期、ちょっと麺の質が落ちていましたが、この前からまた麺の風味がしっかり感じられるレベルの高い麺になっていますね。おいしいです。

は、「肉そぼろ、白ネギ、ワケギ」とのこと。大振りな白ネギが甘くておいしいですが、肉そぼろに関しては量はそれなりに入っているものの味的には存在感あまりありません。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
芝麻担々麺の名の通り、強烈な白ゴマの味を感じられる担々麺でした。白ゴマの濃厚さは過去最高レベルなんじゃないかと思います。とてもおいしい担々麺です。反面、辛みとシビレは弱く、担々麺としてバランスを考えるならば正麺カップの担々麺の方が各要素をバランスよく配分されています。この辺りは好みの問題かと思います。この商品の250円超えの値段を考えて、正麺カップより星をひとつ落としました。

品名:日清ラ王Selection 芝麻担々麺
メーカー:日清食品
発売日:2015年2月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・特製ラー油)
定価:税別258円
取得価格:税込278円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7256

標準栄養成分表
1食128g(めん75g)あたり
エネルギー:615kcal
たん白質:13.0g
脂質:32.4g
炭水化物:67.9g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:340mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加