どうもオサーンです。大学時代の友人が札幌に遊びに来てくれたので、一緒に観光地巡りをしました。夜は海鮮居酒屋で舌鼓を打ち、特に大量のいくらがのったいくら丼なんて、北海道に住んでたってなかなか食べることないものなので、貴重な経験でした。自分の住んるところでも知らないことが多いもんですねぇ。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 チキンマニア フライドチキン味 タテビッグ」。ポテマニアに続いて今回はチキンマニア、○○マニアとしてシリーズ化するんでしょうかね。ポテマニアはなかなかいい商品だったので、今回もとても楽しみです。





スープは、「調理感のあるチキンエキスにコショウやガーリックなどの香辛料を合わせ、スパイシーなフライドチキンの味わいをイメージし」たとのこと。コショウの強いスパイシーなしょうゆ味です。しょうゆ味とは言ってもしょうゆはそれほど強いわけではなく、スパイス中心のフライドチキンに寄せた味です。

は、「つるみがありスープとよくなじむ、食べ応えのある中太めん」とのこと。書いている通り、つるみを強く感じる油揚げ麺です。太さは、カップスターと同レベルか一回り太いくらいでしょうか。スパイスの強いスープとよくマッチしていて、適度な油揚げ麺臭もスナック感を増幅させている印象です。

は、「味わい深いフライドチキンをたっぷりと入れ、ネギを組み合わせ」たとのこと。スープと麺はサラッと書いてきましたが、この商品の売りは何と言っても具のフライドチキン。ダイス状のフライドチキンがこれでもかとばかりに大量に入っています。1つ1つ食べてみてもしっかり鶏肉の食感があり、これすごく良いです。スープのコショウがフライドチキンの味をうまく補完していて、スパイス感たっぷりのフライドチキンが完成しています。チキンマニアの商品名の通り、1点突破のとてもカップ麺らしい構成だと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやーやってくれますねチキンマニア。これだけフライドチキンが入っていると、もう素直に拍手するしかないです。ポテマニアの時も素晴らしいと思いましたが、今回の衝撃はそれ以上ですね。わかりやすくインパクトのある、カップ麺の鑑のような一杯だと思います。

品名:サッポロ一番 チキンマニア フライドチキン味 タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2016年1月12日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別215円
取得価格:税込229円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0506.html

標準栄養成分表
1食91g(めん70g)あたり
エネルギー:402kcal
たん白質:8.9g
脂質:17.3g
炭水化物:52.7g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.7g スープ2.0g)
ビタミンB1:1.74mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加