どうもオサーンです。PC用のスピーカーを新調したんですが、なんか今までと全然音が違って楽しいです。今までのやつは2.1chスピーカーで大きなウーハーが付いていたんですが、今回の純粋に2ch。低音域は前のヤツのほうが強いんですが、今回のは音がクリアで雑味がない感じ。音のことなんてよくわからないし、所詮PCから出している音なのでどれ使っても大差ないんだろうと思っていましたが、良し悪しは別としてもいろいろ違いがあるのは私に耳でもわかっちゃうもんなんですね。私はロックとか聴かないので、2chスピーカーの方が向いているのかもしれません。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば」。以前にも1回商品化されているカレー中華そばです。





スープは、「牛や鶏・たまねぎの旨みを閉じ込めた固形ルゥと、カツオやサバなど魚介の風味豊かなスープを使うことで、『カレー中華』のスープを再現し」、「ガーリックや胡椒をしっかり利かせ、コクがありながらも最後まで飽きの来ない味わいに仕上げ」たとのこと。何でしょうこの安定感。家庭的なカレーの味に、ベースの和風スープ、カレーラーメンはこうあるべきを体現しています。きちんとカレー。しっかり魚介スープ。これが王道のカレーラーメンのスープだ。スパイスとかそんな効いてなくて、この辺り日清がアレンジするカレー系商品とはだいぶ違い、好対照です。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めんで」、「適度な味付けを施し、食べ応えのあるめんに仕上げ」たとのこと。これはエースコックのタテ型でよくある太い油揚げ麺です。地のスープが強いので、これくらいの太麺がちょうど良い感じですね。結構ゴワゴワしていて食べ応えある感じがまたカレーラーメンっぽくていいです。

は、「ホクホクとしたポテト、程よく味付けした肉そぼろ、メンマに彩りの良いねぎ、人参」とのこと。ポテトいっぱい入っています。そしてスープとベストマッチでかなりおいしいです。以前食べた時よりポテトの量がだいぶ増えたような気がします。そしてメンマなんですが、カレースープでもきちんといい仕事しています。やっぱりベースの魚介がメンマと好相性なんだと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
家庭的なカレー味にしっかりしたベースの魚介スープ、そしてポテトの存在感がとてもマッチしたおいしい一杯でした。誰しもがホットする味だと思います。今までたくさんの大勝軒シリーズを食べてきましたが、今回のが一番かなって思うくらいおいしかったです。前回2014年に食べた時よりもポテトが多く、そして私の味覚も変わったのかなw

品名:タテロング 池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2016年1月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=393

標準栄養成分表
1食107g(めん80g)あたり
エネルギー:481kcal
たん白質:11.6g
脂質:19.7g
炭水化物:64.4g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく1.0g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.51mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:225mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加