どうもオサーンです。あけましておめでとうございます。本年もどうぞ昨年同様ご贔屓にお願い致します。1月1日は餅食べて数の子食べて、主に食方面でのみ満喫しましたが、明日からもう仕事なので、お正月は今日で終わり。明日からは通常営業のオサーンです。

今回のカップ麺は、大黒食品工業の「トムヤムクンヌードル」。新商品ではないですが、今年最初の一杯はこれにしてみたいと思います。この1~2年でずいぶんトムヤムラーメンの少雨品がたくさん出るようになりましたよね。ヤムヤムやアイミーの袋麺が好きな私オサーンとしては、選択肢がいろいろ増えてくれるのはとても嬉しいです。願わくば期間限定とかじゃなくて常に手に入れられるようにして欲しいところですが、この商品にも同じ気持ちを抱けるのか、楽しみに食べたいと思います。





スープは、「『魚介エキス、チキンエキス、魚醤』ベースの『辛みと酸味』を特長とする味にココナッツミルクと独特のエスニック風スパイスで強烈なインパクトのある本格トムヤムクンスープ」とのこと。結構辛いのと強烈な酸味があり、とても派手な味に仕上がっています。特に酸味は、他社製のトムヤムラーメンよりも強いどろこか、タイのインスタントとかよりも強い印象でした。レモングラスが強くて酸味を香りからも増幅させ、エスニック感を出しています。反面、ココナッツミルクや魚醤、あとは酸味系以外のスパイスといった部分はちょっと弱く、その結果、スープの重厚感にはやや欠けるように感じられました。トムヤムラーメンの一形態としてこれは大いにアリだと思います。常日頃からトムヤムラーメンを主食wとしていると、こういう強烈な酸味が欲しい時があるんですよね。おいしかったです。

は、「本格トムヤムクンスープに良く合うしなやか麺」とのこと。平たい形状の油揚げ麺で、カップヌードルの麺に比べるとだいぶ存在感のある太さで、カップスターの麺の方が近いように思います。特にトムヤムクン用にアレンジされた麺という印象はなく、普通の麺かな。食べやすい麺なので、強烈なスープの勢いに任せているとあっという間になくなってしまいます。

は、「『ぷりぷり食感の海老、彩りの良い青葱、レッドベルペッパー』入り」とのこと。定価はともかく、大黒食品製品の実売価格を考えると、これは日清やエースコックのトムヤムクン商品比べて劣ってしまうのはやむを得ないのかなと思います。あまり存在感のないエビがかろうじて入っていますといった程度でしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
トムヤムクンの酸味が強いとか、もしくはパクチーが強いと本格的だという風潮があると(勝手に)思っていますが、今回の商品を食べるとそういう向きには本格的に映る一杯のように思います。私は日清カップヌードルのトムヤムクンの方が本格的だと感じましたが、この商品のわかりやすい酸味の強さは、これはこれで大いにアリな味だと感じられました。もっと色んなところで売ってくれないかなぁこれ。激安スーパーとか業務系スーパーにしか売ってなさそうで、しかもこの商品買ったトライアルにはもう置いてなかったので、今後手に入るのかよくわかりません。

品名:トムヤムクンヌードル
メーカー:大黒食品工業
発売日:2015年9月4日(金)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込88円(トライアル)
製品URL:http://www.daikokufoods.com/syouhin_08_tatecup_tomuyamukun.html

標準栄養成分表
1食70g(めん55g)あたり
エネルギー:330kcal
たん白質:6.0g
脂質:17.2g
炭水化物:37.9g
ナトリウム:1.8g(スープ0.5g かやく1.3g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.17mg
カルシウム:111mg

大黒食品工業HP:http://www.daikokufoods.com/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加