どうもオサーンです。モンハンクロス、マイペースで着々とソロで進行中です。にわかハンターオサーンは初めてアグナコトルというモンスターを狩りましたが、硬いのとすぐ潜るのが結構めんどくさかったけど面白かった!もっぱらエリアル操虫棍で挑んでいるのですが、ちょっと趣向を変えてエリアル大剣練習中です。エリアルってあれだけピョンピョン飛べてしまうと操虫棍の立場危うしですねぇ。エリアル操虫棍は前方にすごい距離&スピードでジャンプするので価値あるんですけどね。もうすぐ★6緊急が出そうですが、その前に★6ディノバルドに苦戦しそうなのでガクブルしています。エリアル大剣の練習はそのためです。はよハンサム氏助けてくれ~。以上、誰得モンハン近況報告でした。

今回のカップ麺は、エースコックの「ご当地最前線 京都こってり鶏白湯麺」。なんかこのブログでご当地最前線を食べるの久しぶりかな?鶏白湯にどんな新しい要素を盛り込んでくるのか注目です。





スープは、「数種類のチキンエキスを使用し、濃厚な鶏の旨みと厚みを味わえるスープに仕上げ」、「別添の調味油で増すコクと、程よく利いた香辛料がアクセントを与え、最後まで飽きの来ない味わいが楽しめ」るとのこと。とろみの強い白いスープで、鶏の甘みを強く感じます。鶏だ鶏だ(五郎さん風)。京都の鶏白湯といえば私は勝手に天下一品を思い浮かべますが、それとは全然違う、正統派な鶏白湯です。そしてご当地最前線テイストたる部分は、香辛料ですね。山椒と黒胡椒が入っているのですが、黒胡椒が鶏のスープに目立ち過ぎない程度にパンチを加えています。新旧織り交ぜる意思をはっきり感じられるスープでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めんで」、「適度な味付けを施し、食べ応えのあるめんに仕上げ」たとのこと。結構太い縮れた油揚げ麺です。太いので結構主張ありますが、スープにとろみがあって麺にも縮れがあってよくスープを拾うため、スープとのバランスは悪くないです。でももうちょっと細いほうが個人的には好みかな。麺自体はエースコックのよく見るタイプの油揚げ麺です。

は、「程良く味付けした鶏肉そぼろ、メンマ、色調の良いねぎ、唐辛子」とのこと。具の量はどれもほどほど。特に目立つ具はなかったですが、鶏そぼろはしっかり鶏そぼろでした。うん。普通すぎて感想特にないですw

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
正統派な鶏白湯スープに更新料でワンパンチ加えた新しさを持つ一杯でした。ただ味がちょっと単調で後半飽きがきてしまうのと、太麺がちょっと野暮ったい感じがしました。鶏白湯への適正もあるんでしょうが、私オサーン自身があまり鶏白湯でおいしいと思えるものを実際食べたことがないので、ちょっと評価者として向いてなかったのかもしれません。

品名:ご当地最前線 京都こってり鶏白湯麺
メーカー:エースコック
発売日:2015年12月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=391

標準栄養成分表
1食89g(めん70g)あたり
エネルギー:399kcal
たん白質:10.5g
脂質:16.2g
炭水化物:52.8g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:187mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加