どうもオサーンです。モンハンクロス結構楽しんでやっています。私は4から入った新米ハンターで、4始めた当初は全くうまくいかなくて失敗ばかりしていました。特に壮絶だったのが村下位のゴア・マガラで、ハンサム氏に教えてもらいながら10数回失敗を繰り返し、もう泣きながら何とかクリアしたことが今でも記憶に新しいです。あまりにも倒せなくて、クリアした回の前のチャレンジでは、寝ているところからの捕獲に失敗して乙られて失敗した苦い経験もありました(この経験のトラウマで今でも捕獲の時はすごく緊張します)。それに比べると今回は多少上達しているので、村クエの下位クエストくらいならば乙ることもなくクリアできています(終盤の村クエは歴代最高クラスに鬼畜らいいですが)。今回クロスの4大モンスターも全部やりましたが、ディノバルドが結構強い以外はプレイスキルがなくてもゴリ押しが効いて面白いです。ライゼクスがすごくかっこいいし狩ってて面白かったです。今は村でやることがなくなったので、集会所をソロで攻略しています。あ、今後もモンハンの誰得報告が増えてくると思いますので、興味ない方は読み飛ばしてくださいね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ポテマニア のり塩味」。いやーこれはサンヨー食品らしい遊び心ありそうな商品ですね!最近はノンフライ麺の本格系商品で面白いフレーバーを使って目立っていましたが、今度は油揚げ麺の商品で遊び入れてきました。サンヨー食品こういうの作ったらピカイチなので楽しみです。







は、「フライドポテトはユニークなスティック形状で香ばしい味わいが特徴で」、「青のりの風味豊かな磯の香りがフライドポテトと相性抜群で、おいしさをいっそう引き立て」、「キャベツと赤ピーマンを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。お湯を入れる前のフライドポテトは、ポテトスティック系のお菓子のような見た目です。実際一本食べてみましたが、味もポテトスティックのお菓子そのもの!これは面白いです。お湯を入れて調理すると、安っぽいながらもそれなりにきちんとポテトの食感になっていました。風味は完全にフライドポテトそのものです。いや実際ポテトなんだからこの表現は適切ではないのかも。膨らんで結構な量になるので、最後までポテトが楽しめて良かったです。青のりについてですが、そんな風味が強くないのか、カップに入っている別の味で相殺されてしまうのかはわかりませんが、こちらは見た目ほど味では目立っていなかったように思います。

スープは、「チキンをベースにしたコクのあるスープは、オニオンやガーリックのうまみを合わせた、味わい深いスープ」で、「胡椒や唐辛子がアクセントになってい」るとのこと。胡椒が強めに効いているチキンスープで、オニオンの味も感じられます。フライドポテトと合わせて違和感ない味に仕上がっていると思います。なるべくフライドポテトの邪魔をしないようにする意図が感じられます。

は、「粉配合にこだわったしなやかで張りのある麺で」、「スープとの一体感を出すため、麺に味付けをし」たとのこと。油揚げ麺です。これは確かにスープとの一体感があります。スープがフライごポテトとうまく調和しているためこの麺もなんだかフライドポテトの延長線上にある感じで、ごっそり最後までフライドポテトを食べている気分になりました。開発者の思惑がうまく機能しているんだと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
おいしいというよりは面白い商品なんですが、きちんとフライドポテトを食べていると実感できる商品でした。小腹が空いた時に食べるおやつ代わりの一杯として申し分ないと思います。サンヨー食品はこういう遊び心ある商品作らせたら一番ですね。今回は食事って感じの味ではないので、もっと小さいサイズ、カップスターと同じくらいの麺量のほうがいいんじゃないかと感じました。

品名:サッポロ一番 ポテマニア のり塩味
メーカー:サンヨー食品
発売日:2015年12月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(青のり)
定価:税別215円
取得価格:税込228円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0500.html

標準栄養成分表
1食94g(めん70g)あたり
エネルギー:437kcal
たん白質:8.0g
脂質:20.0g
炭水化物:56.3g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:230mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加