どうもオサーンです。帰宅時にちょっと走ってるんですが、ここ数日で雪が降ってしまって足元がおぼつかなくなってしまいました。でも今年は雪道用のランニングシューズを買ったので、冬でもきちんと走ってやろうと思っています。アスファルトの上を走るのと雪の上を走るのとでは結構使う筋肉が違うみたいで、ちょっと走っただけで筋肉痛になってしまいました。これはもっと鍛えないといけませんなぁ。

今回のカップ麺は、エースコックの「近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」。昨年12月に発売された「近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしの塩ラーメン」に続く2作目です。多少商品名変わりましたが、おそらく同じテイストの商品かと思われます。昨年発売された時は結構インパクトの強い商品だったので、今年も楽しみです。





スープは、「チキンとポークをベースに、マグロの旨みをしっかり利かせた深みとコクのあるまろやかな塩スープで」、「マグロの中骨を使用した旨みの強いスープに、香辛料を利かせる事でメリハリのついた飽きの来ない味わいに仕上げ」たとのこと。前作に比べて魚の味がよく出ています。はやりの魚介ダシのような激しい味ではない上に、あまりマグロっぽい感じもしないですが、まろやかな魚介味はスープの中で太く、他の商品ではあまり感じない魚介味に仕上がっていました。

は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。油揚げ麺としては主張の弱い、中細の油揚げ麺です。主張はそれほど強くないんですが、それでもやっぱり今回のスープの中骨だしを味わうにはノンフライ麺の方が良かったんじゃないかなーと感じました。スープと麺の相性は、油揚げ麺なりに悪くはなかったです。

は、「近大マグロの中骨だしが入ったつみれ(魚肉練り製品)をメインに、適度な味付けをしたメンマ、色調の良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。前作ではチャーシューが入っていたんですが、今回はつみれが入っています。このつみれの肉は近大マグロではないようですが、中骨だしが入っているとのことです。つみれは結構自己主張が強く、魚のスープの中で映えていました。これは前作のチャーシューよりずっといいと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前作の時は、オリジナリティあふれる商品で★5にしましたが、今回は魚の味がアップし、つみれへの変更も良かったので、2作目ですが同じ評価にしました。着実にレベルアップしいているのが良かったです。これは今後、年1回の恒例商品になりそうですね。そのうち、12月になったしそろそろ近大マグロの季節だなーって思う日も来るんでしょうか。

品名:近畿大学水産研究所監修 近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2015年11月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=382

標準栄養成分表
1食93g(めん70g)あたり
エネルギー:424kcal
たん白質:8.6g
脂質:20.6g
炭水化物:51.1g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.6g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:196mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加