どうもオサーンです。白鳳関の猫騙しが相撲協会の偉い人から横綱としてやるべきことじゃないなんて言われて批判されていましたが、それってどうなんですかね。確かに横綱たるもの相手の技をどーんと受けてそれを跳ね返すべきとは私も思いますが、白鵬関は今までそういう相撲を散々やってきたじゃないですか。たまには猫騙ししたっていいじゃないですか。そもそも他の横綱は横綱相撲とってますかね?横綱らしいですかね?白鵬関についてはここ数年、土俵内外で横綱らしさを求める意見を多く見ますが、周りの人間がもっと大横綱に対する敬意を持って言動すべきなんじゃないかと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「有名店シリーズ 銀座いし井 中華ソバ」。今回のお店は「銀座いし井」という店なんですが、銀座にあったお店はもう今は再開発でなくなっていて、五反田と下北沢にお店があります。「中華ソバ」と「中華せいろ」の2枚看板なんだそうですが、今回は「中華ソバ」の方の再現ものとなります。





スープは、「煮込んだ鶏をベースに、魚介や野菜のうまみを加えたコクのある濃厚スープ」で、「鶏のコクとうまみを加える『特製鶏油』」が別添とのこと。鶏のやわらかいしょうゆ味に魚介が加わるスープです。強く主張はしてこないですが、鯖なのかな、魚介が強めに効いています。魚介が強めですが鶏とのバランスが悪いわけではなく、鶏もじわじわと感じられます。ちょっと高級感のある味で、さすが有名店シリーズと思わせる味ですね。

は、「しなやかな食感のスープがよく絡む中太麺」とのこと。低加水麺っぽい食感の中太油揚げ麺です。今回はスープがそれほど強くないのでちょっと油揚げ麺臭は感じられましたがそれほど気になるレベルでもなく、ストレートなのも相まってスープ同様に高級感を感じさせます。麺がこの有名店シリーズの真骨頂ですね。油揚げ麺なのに相変わらずおいしい麺でした。

は、「チャーシュー、メンマ、白ネギ」とのこと。細切れのチャーシューは量はそれなりに入っていますが、ちょっと安っぽい印象。メンマはスープとよくマッチしていました。白ネギはおいしかったですがちょっと量少ないですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
トータルとしておいしい一杯であるのは間違いないんですが、同時にお店ものとしてはちょっと没個性だなとも思いました。お店のラーメンも結構同じような味のものが多くて、カップ麺で再現したところで店ごとの差があまり出ないような感じになっちゃっているんじゃないですかね。特に最近は鶏系の商品が多いので、そこは結構難しい部分なんじゃないかと思います。カップ麺としてはスープも麺もおいしくてよくできていると思うんですけどね。

品名:有名店シリーズ 銀座いし井 中華ソバ
メーカー:日清食品
発売日:2015年11月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製鶏油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7158

標準栄養成分表
1食104g(めん80g)あたり
エネルギー:494kcal
たん白質:11.3g
脂質:22.8g
炭水化物:61.0g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.9g スープ1.5g)
ビタミンB1:1.16mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:139mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加