どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」。レベルの高い「カップヌードルライトプラス」シリーズの新作です。今回はチーズフォンデュということで、なんだかヘルシーなシリーズとはマッチしなそうな材料ですが、果たしてどんな味になっているのでしょうか。



スープは、「ブラックペッパーとナツメグでアクセントをつけ、白ワインの風味を加えた濃厚でコク深いチーズスープ」とのこと。低カロリー商品とは思えない濃さのあるスープです。これはおそらくスパイスの影響かと思われます。激辛カレーの塩分が意外と少ないのと同じ要領で、ペッパーのインパクトが、薄っぺらくなりがちな低カロリースープの味を引き立てています。チーズの味もきちんとしますが、「チーズフォンデュ」と名乗るほどの濃さはないです。でもとろみがあって雰囲気は十分に出ていました。おいしいです。

は、「レタス約2個分相当の食物繊維 (8.0g) を練り込み、すすらずに食べられるよう短めにカットした『カップヌードルライトプラス』専用の麺」とのこと。ノーマルカップヌードルの食感をきちんと踏襲しているノンフライ麺です。スープと合わせちゃうと生地の練り込んだ味だとかよくわからないですが、食物繊維が入っていると言われると食べてて気分がイイですね。麺の短さについては私の場合は結局すすってしまっていたのでそれほど感じませんでした。スープの邪魔をせず、カップヌードルらしさも失わず、いい麺だと思います。

は、「カボチャ、赤パプリカ、ジャガイモ、キャベツ」とのこと。野菜がゴロゴロ入っています。ジャガイモはあのカップヌードルSIOで使われているのと同じですかね。スープがノーマルな商品に比べると薄い(あまり気になりませんが)ので、野菜の味がよりハッキリわかります。このジャガイモ、やっぱりとてもおいしいです。普通のジャガイモと遜色ないと言ってもいいと思います。キャベツも甘さが際立っています。カボチャはジャガイモやキャベツに比べると量も味もインパクトは薄かったですが、食感はきちんとカボチャでした。この商品、野菜のおいしさをきちんと表現できているの最大の売りだなと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
低カロリー商品だと感じさせない味付の工夫はエクセレントでした。スープをインパクトある味にきちんと仕上げられたこと、そして野菜のおいしさが際立っていたことが好感持てましたね。この「カップヌードルライトプラス」は粒ぞろいのシリーズですが、今回も光ってましたねぇ。歴代の中でもバーニャカウダに次いでおいしかったです。

品名:カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ
メーカー:日清食品
発売日:2015年11月9日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7151

標準栄養成分表
1食55g(めん36g)あたり
エネルギー:198kcal
たん白質:6.2g
脂質:5.6g
糖質:27.0g
食物繊維:7.4g
ナトリウム:1.8g(めん・かやく0.8g スープ1.0g)
ビタミンB1:0.07mg
ビタミンB2:0.10mg
カルシウム:136mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加