どうもオサーンです。ファミマとサークルKサンクスの来年統合が決まりましたが、新生ファミマはどんな感じになるんですかね。オリジナル商品については当然、両チェーンのイイトコどりをしてくるんだと思いますが、ふと冷静に考えた時に、ファミマ側にイイトコってあるのかちょっと疑問を持ってしまいました。プレミアムチキンくらいしか思い浮かばない。ファミチキ好きなんですが、サンクスのフラドチキンは同系統な上にちょっと大きい。コーヒーも特にホットはサークルKサンクスはうまいし、デザートもシェリエドルチェは色々こだわってますよね。あ、大盛りデザートを食べたい場合はファミマですね!あとは焼鳥あるし、なるべく多くのサークルKサンクス商品を残してもらいたいなぁ。あとはカップ麺の取り扱いを2チェーン合わせた点数でお願いします!w

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 魚介豚骨醤油」。ラ王シリーズの新作です。新味なのはもちろんですが、前回リニューアル時に麺のデキがイマイチと私には感じられたので、それが今回どう変化しているのか注目して食べたいと思います。





スープは、「濃厚な豚骨エキスをベースに醤油と魚介の旨みを加えた濃厚豚骨醤油スープ」とのこと。しっかりととんこつの風味が感じられ、主張し過ぎない程度に魚介も効いています。尖った感じではないですがきっちり「魚介豚骨醤油」しています。良く言えば計算されつくされている印象、悪く言えばお釣りなしで遊びがない感じ、もうちょっと尖っているというかインパクトが欲しかったかなとは思います。ちょっとくらい魚介が強いとかあってもいいのかなと思いますが、基本的に日清の味の傾向ってこんな感じですよね。キッチリおいしいスープでした。

は、「16番の切刃で切り出した、3層太ストレートノンフライ麺」で、「"まるで、生めん。" と呼ぶにふさわしい、コシとつるみ、もっちりとした食感の麺」とのこと。角ばった太いノンフライ麺です。以前のリニューアルで麺の食感が不自然になってイマイチと書きましたが、硬い食感は残しつつも自然な食感になり、麺の風味も強くなっておいしかったです。うまいことリカバリしてきた印象です。強い主張のある麺ですが、スープも強いのでバランスは良いと思います。

は、「肉の旨みがぎっしりつまった厚切りチャーシュー、青ネギ、白ネギ」とのこと。定番の大判乾燥チャーシューは相変わらず肉感が強くておいしいです。味が強すぎないのでスープの邪魔をしないのもいいですね。他はネギ2種類ですが、白ネギの甘さがスープの中で良いアクセントになっていました。一点豪華主義で手広くいかないとこが割り切ってて好感持ています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ラ王新味の魚介豚骨醤油でしたが、とんこつ感も魚介もしっかり感じられ、まさにキッチリとおいしいスープでした。日清らしい遊びがない計算された味でもありましたね。麺の変化が一番の注目点と思って食べましたが、食感が硬さを残しつつも自然になり、風味も増しておいしくなっていました。これで定価198円、東洋水産からライバル正麺カップが出ましたが、完成度的にはラ王は安泰でしょうね。味だけじゃ決まらないのが世の常ではありますけど。

品名:日清ラ王 魚介豚骨醤油
メーカー:日清食品
発売日:2015年11月9日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚)
定価:税別198円
取得価格:税込189円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7152

標準栄養成分表
1食116g(めん75g)あたり
エネルギー:407kcal
たん白質:12.5g
脂質:12.2g
炭水化物:61.9g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.8g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:171mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加