どうもオサーンです。モンハンクロスの発売があと1ヶ月に近づきましたが、今回のモンハン、ナンバリングシリーズではないですが、今判明しているだけでモンスター登場数が過去最高だそうです。その上、4Gで不評だった極限化(狂竜化も)もないそうなので、これは楽しみですね。ドス古龍やパッケージモンスターもほぼ総登場とのことで、これは武者震いが止まりません。さらには忌々しきギルドクエストもないんだとか!単純にモンスターを狩って作る武器防具が最強ということになりそうですね。これは間違いなく良化!おそらく、4Gでは強すぎた私オサーンのメイン武器の操虫棍は弱体化が免れないところだと思いますが、それでも理不尽なシステムを廃したモンハンは楽しみでなりません。あー発売日と翌日に有給取るの忘れたー(オサーンは基本的に土日は勤務)。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ」。東京市ヶ谷と汐留にお店のある「Due Italian」のラーメンの再現モノです。イタリアンのシェフから転身してラーメン店を始めたそうで、なかなか面白そうな一杯です。





スープは、「コクのある鶏ガラベースの塩スープに、深い味わいのチェダーチーズと滑らかな口当たりのゴルゴンゾーラチーズを加えた、クリーミーで濃厚な味わいのスープ」とのこと。鶏ベースに香りはゴルゴンゾーラ、味はチェダーという感じです。結構鶏の味が濃いめで、もっとチーズが前にくるのかと思いましたが、うまく鶏と調和できていて上品な味に仕上がっています。一般的なチーズの入ったカップ麺とはだいぶ趣向が違っていて面白かったです。私はゴルゴンゾーラが好きなので、ゴルゴンゾーラの風味が嫌味なくしっかり感じられたことが良かったです。

は、「歯応えのあるストレート麺」とのこと。ストレートで中細の油揚げ麺です。同じ日清の「有名店シリーズ」で使われている麺と同じタイプだと思います。味も食感も油揚げ麺であることを感じさせない麺で、やわらかいスープの味を邪魔することなく、それでいて麺の存在もしっかり感じられます。油揚げ麺の究極の形なんじゃないかなと思っています。

は、「チェダーチーズ、蒸し鶏、ニンジン、ネギ」とのこと。スープのところでチェダーチーズについて書きましたが、味の主体となっているのは具のチェダーチーズかもしれませんね。存在を主張し過ぎない味でいいと思います。蒸し鶏はひとつひとつが大きく食べ応えがありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
カップ麺でチーズが使われるのは、カレー系やみそ、トマト系といった、比較的味の強いスープが多く、強いスープの中でチーズも自由に自己主張できたのですが、今回は鶏主体のしお味のスープの中で使われながらもしっかりとスープを立てていて好感が持てました。チーズが脇役ではなく主役の、珍しいタイプの一杯で面白かったです。お店のラーメンを実際食べたことがないので再現性はわからないですが、きっとうまくカップ麺に落とし込んだんじゃないかと思います。

品名:日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
メーカー:日清食品
発売日:2015年10月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製オイル)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7118

標準栄養成分表
1食100g(めん80g)あたり
エネルギー:469kcal
たん白質:11.1g
脂質:20.8g
炭水化物:59.5g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.8g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:165mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加