どうもオサーンです。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば」。国分寺界隈でラーメン店や串かつ店舗を持つムタヒロの1号店で扱っているのが煮干しそばで、他に2号店で鶏そば、3号店でまぜそば、4号店で串かつ、そしてなぜか5号店が大阪福島にあって、ここは1~3号店で扱うラーメンを出しているお店のようです。さらには西国分寺の5号店でみそ煮干しラーメンを出しているようです。国分寺では結構有名なお店のようですね。





スープは、「鶏ガラベースに濃厚な煮干だしを加え、さらに背脂を加えた煮干スープ」とのこと。煮干しに背脂がのることが特徴のお店ですが、今回のスープもそれと同様、煮干しのスープに背脂がのっています。ただ、煮干しスープとしてはちょっと煮干しが弱いです。お店のスープもものすごく濃いってことではないようですが、それにしても今回のスープの煮干しはちょっと弱いように思います。煮干しの味はしっかり感じられるんですが、250円オーバーの商品ならばもっと煮干しが前に出てこなければいけないはず。その上、これは寿がきやの商品ではいつもそうなのですが、背脂がスープに溶けにくく、入っている量の割にはその存在を強くは感じられません。他社の背脂だともっとスープと調和できるように工夫されているので、これはぜひとも寿がきやにも改善してもらいたいですね。

は、「もちもち・つるつるとしたコシと弾力のある、のどごしの良いノンフライ太めん」とのこと。中太で縮れのあるノンフライ麺。寿がきや商品ではお馴染みのなめらかな麺です。私はこの麺大好きなんですが、煮干しスープともきちんとマッチしていました。煮干しを立てつつ、それでも麺自体も多少の主張をしており、バランス的に何も問題なかったと思います。

は、「肉そぼろ、メンマ、ネギ、焼き海苔」とのこと。お店のワハハ中華そばはそぼろではなくてチャーシューのようです。鶏そぼろは2号店の鶏そばで使われている具ですね。ココらへん合わせちゃったんですかね。具は250円オーバーの商品としてはかなり貧弱ですが、これはいつもの寿がきやと同じ。そぼろは多少の存在感ありましたが、ネギとメンマは少ないですね。まぁ、背脂も入れて具ってことなんでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
それなりにおいしい一杯ではあるのですが、やはり定価税別256円ってところがかなりネックになると思います。256円といえば押しも押されぬ高価格帯商品であり、他社の高価格帯商品と比べるとちょっと貧弱です。また、スープの煮干しにももっと厚みが欲しいし、背脂ももう一工夫必要だと思います。具も貧弱です。これが200円位ならもっと手放しで評価できたんですけどね。おいしくなかったわけではないので★3にしましたが、気持ち的には★2と悩む一杯でした。

品名:中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば
メーカー:寿がきや食品
発売日:2015年10月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・海苔)
定価:税別256円
取得価格:税込276円(ローソン)
製品URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8174.html

標準栄養成分表
1食120g(めん70g)あたり
エネルギー:407kcal
たん白質:12.1g
脂質:14.8g
炭水化物:56.4g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.6g スープ2.0g)
カルシウム:115mg

寿がきや食品HP:http://www.sugakiya.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加