どうもオサーンです。ドラフト終わりましたね。我がジャイアンツは賭博問題の影響からなのか、終始競合と注目選手を避けて独自路線にいっていてちょっと物足りなかったですが、1位の桜井投手、2位の重信選手は、なかなか楽しみな存在ですね。7位の中川投手も結構すぐ活躍できそうな気配があっていい投手だと思います。注目選手の交渉権を得たチームに注目が集まりますが、個人的には今年のドラフトでいい選手獲ったなーと思うのはバファローズ。1位の吉田正選手のバッティング好きなんですよね。球史に残る大打者になるんじゃないかと思っています。2位で社会人屈指の近藤投手をきっちり獲り、5位6位で有望な高校生投手を指名、世間的にはあんまり評価高くないですが、バファローズいいなぁ。吉田凌投手のスライダー好きなんだよなぁ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 ごぼう香る中華そば」。日清麺職人シリーズの新作です。今回は「ごぼう」ということで、何やら上品そうな雰囲気を感じますね。楽しみです。





スープは、「鶏ガラスープがベースのごぼうの香り豊かな優しい味わいの和風しょうゆスープ」とのこと。ノーマル麺職人同様、あっさり系のしょうゆ味で、ふわっとごぼうが香ります。基本、他の麺職人シリーズと同様にスープ全体の押しが小さくて迫力にはやや欠けますが、それでもごぼうと鶏ガラの風味がしっかり感じられるおいしいスープでした。ごぼうをフィーチャしたとなると、ターゲットはガッツリ食べたい人というよりは、女性とかあっさり系が好きな人向けの商品なんでしょう。よく見ると公式サイトにも「主婦層を中心にご好評いただいているブランド」と書いてありました。なるほど。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺。すっきりとした味わいの和風ス ープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。ノーマルの麺職人しょうゆと同じと思われる、中細のノンフライ麺です。相変わらず、この価格では考えられないレベルの生麺に近い食感の麺で、地の生地の甘さが際立つ麺です。これも他の麺職人シリーズ同様、スープに比べてやや麺が勝ったバランスで、麺の良さを前に出そうという意図があるように思います。

は、「いりごま、たまご、ごぼう、ネギ」とのこと。具は価格相応の貧弱さですかね。それでも、ラーメンにごぼうというのはなかなかないものなので面白かったです。カップうどんにはよく使われているんですけどね。肉気がまったくないのは、ごぼうをフィーチャした商品の性質上しょうがないかもしれませんが、ちょっとさみしかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ふわっと香るごぼうが心地よく、甘さを感じる麺との相性も良かったです。こってり好きな人にとってはあっさりめで物足りないかもしれませんが、かなり上品に仕上がっていておいしかったです。こんな感じで今後も野菜系がピックアップされていくんですかね。ゆずとかわかめとかもそのうち来そうな感じがしました。

品名:日清麺職人 ごぼう香る中華そば
メーカー:日清食品
発売日:2015年10月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7117

標準栄養成分表
1食90g(めん65g)あたり
エネルギー:309kcal
たん白質:8.8g
脂質:6.6g
炭水化物:53.8g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.6g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:146mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加