どうもオサーンです。最近は野球の話題ばかりですが今回もまた野球ですすいません。ジャイアンツが高橋由伸選手に監督就任要請したそうですが、長嶋終身名誉監督の言葉まで利用して断れない状況を作り出すってどうなんですかね。ヨシノブほどの選手なら、引退の時期は自分で決めさせてあげていいんじゃないですかね。もう働けないならともかく、ヨシノブの打席がジャイアンツファンとして一番期待を持って見られたし、実際代打としてかなり打ってましたよね。そもそも、ヨシノブが将来的に監督をやることに全く異論はないし、日本のプロ野球では現役時代の実績がないと監督として厳しい部分があるのも理解していますが、でももう生え抜きじゃなきゃ監督できないとか、もういいんじゃないですかね。ジャイアンツ、もう昔ほど特別なチームではないですよ。ヨシノブに監督どうしてもやらせたいなら、つなぎで2年くらい外部から招聘したっていいんじゃないですかね。折しも来年のセ・リーグはすべてのチームの監督が40代になってしまうとか。そんな中、外部から歴戦の名将を招聘できれば経験的な部分ですごく有利になるんじゃないですかね。もうご高齢ですが、グラウンドで死にたいって言ってる最強の御大がいるじゃないですか。ジャイアンツ的には、今までの数々の発言からアレルギーがあるかもしれませんが、私はジャイアンツのユニホームを着た御大が見てみたいですなぁ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 うま辛酸辣湯麺」。とんがらし麺シリーズの新作です。オープン価格なのでスーパー主体で売られているのかな。実際大手のコンビニチェーンでは売っているの見かけませんでした。







スープは、「黒酢のまろやかな酸味と、チキンのうまみを感じられるスープ」で、「ラー油のピリっとした辛さでうま辛に仕上がる『うま辛オイル』付き」とのこと。黒酢の酸味、風味とピリ辛がうまく両立している印象です。酸辣湯のカップ麺は最近多いですが、辛みについてはあまりないものが多いので、これはとんがらし麺だからこその味ですかね。私は酸辣湯好きですがカップ麺には物足りなさも感じていたのでとても良かったです。ただとんがらし麺ならばピリ辛レベルではなくもっと辛くして欲しかったとも感じました。そうすると酸辣湯らしさがなくなっちゃうのかもしれませんけどね。

は、「辛さとうまさを併せ持つ唐辛子練り込み麺」で、「赤い色と唐辛子の風味が食欲をそそ」るとのこと。とうがらしが練りこまれたとんがらし麺の特徴的な赤い油揚げ麺です。毎回とんがらし麺食べるたびに麺の味はよくわからなかったと書いている気がするので、今回はお湯を入れる前にちょっと食べてみました。たいして味のしないものだと思っていましたが、結構辛いです。この辛さがスープの下支えをしているんですね。

は、「たまご、豚肉、ネギ、シイタケ」とのこと。小さいカップですが、酸辣湯らしい具で賑やかで具だくさんです。シイタケの風味が酸辣湯らしさを強く出していよかったですね。また、たまごの甘みも酸味と辛みのあるスープの中で際立っていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とんがらし麺ながら酸辣湯らしさを失っていない一杯でした。反面、一般的な酸辣湯のカップ麺に比べて辛いは辛いのですが、とんがらし麺ならばさらに辛さが欲しかったかな。今回は変化球の一杯でしたが、これはこれでよかったと思います。次出てくるのは正統派の辛い一杯ですかね。

品名:日清のとんがらし麺 うま辛酸辣湯麺
メーカー:日清食品
発売日:2015年10月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(うま辛オイル)
定価:オープン価格
取得価格:税込131円(セイコーマート)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7114

標準栄養成分表
1食65g(めん50g)あたり
エネルギー:300kcal
たん白質:6.7g
脂質:13.6g
炭水化物:37.7g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.16mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:71mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加