どうもオサーンです。昨日に引き続いてドラフトの話。ドラフト前になると、各球団誰を指名するのか予想している人がネット上でも多くいて、予想している個人のブログをよく見させてもらっているのですが、この球団のスカウトはどこどこの大学の監督とジッコンの仲だから指名するだろうとか、なかなか奥深くて面白いです。そんな中、各球団の指名選手の予想をしているのはいいのですが、この選手が指名競合して、くじ引きの結果このチームが指名権獲得みたいな運要素まで予想している人がいて、毎年ちょっと笑ってしまいます。くじ運が強い人とか弱い人は実際いますからね、そこまで予想するのもありっちゃありなんですかねw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ ラーメン凪 すごい煮干ラーメン」。もう言わずと知れた東京の有名店ですね。「すごい煮干ラーメン凪」と「ラーメン凪豚王」を展開し、台湾やフィリピンなどにも多く支店があります。今までにも豚王の方はカップ麺になっていますね。今回は煮干し。ハマった時の煮干しラーメンって最強なんじゃないかと思っているので、とても楽しみです。





スープは、「醤油・ポーク・チキンをベースに、煮干などの魚介を強く利かせた、濃厚な煮干醤油味のスープ」とのこと。濃いめのしょうゆ味のスープに強い煮干しダシの構成。マイルドに仕上げてくることの多い東洋水産にしては結構思い切った煮干しの濃さです。煮干しダシ特有の苦みを感じられるし、ちょっとはらわたっぽい臭さも感じられます。大量に煮干しを使うお店のスープのようなわけにはいってないとは思いますが、それでもカップ麺としては上々なんじゃないでしょうか。いいスープです。

は、「なめらかでコシのある、中太の角麺」とのこと。本気盛シリーズでよく使われているものと同じタイプと思われる、厚みのある太い油揚げ麺です。このブログでは何度も書いていているのでいつも見ていただいている方にはうんざりでしょうが、私は正直この麺好きじゃないです。油揚げ麺臭が強すぎるため、スープの味を壊しているように感じるからです。ただ今回は、スープは強烈な煮干しダシのため、麺がスープ位の邪魔をしていることはなく、麺と食べてもきちんとスープの味がわかりました。煮干しには小麦感のある麺がよくあうと思うので、油揚げ麺ではなく低加水ノンフライ麺で食べたいところですけどね。

は、「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。この具は東洋水産のタテ型ではよくある構成で、特にお店のものを再現しているという感じではないです。肉は甘めの味付で渋い煮干し味の中で良いアクセントでした。メンマはしょうゆ系のスープにはバツグンの相性ですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
一にも二にも濃い煮干しのスープが印象的、というかそれしかないというか。一点押しでカップ麺らしい商品だと感じました。煮干しが濃くておいしかったですが、お店の煮干しラーメンだと煮干しの色でしょうゆのスープの色までわからなくなっているほどなので、300円くらいになってもいいのでノンフライ麺であのスープを再現してもらいたいですね。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ ラーメン凪 すごい煮干ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2015年10月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3084.html

標準栄養成分表
1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:430kcal
たん白質:12.3g
脂質:20.2g
炭水化物:49.8g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.1g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:260mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加