どうもオサーンです。いよいよファミマとユニーの経営統合が合意に達したようですね。コンビニはファミマに一本化されるとのこと。ファミマもサークルKサンクスもそれぞれにカップ麺のラインナップが充実していたので、統合されて新商品が見つけづらくなってしまうのは何とか避けてもらいたいところ。チキンはファミマが有名ですが、実はサークルKサンクスもチキンはかなりおいしかったので、果たして統合後はどうなってしまうのか気になりますね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 肉だれ油そば」。年1回出ている通常のぶぶかとはまた別のものとして出してきましたね。これで通常ぶぶか、ぶぶかとんこつラーメンに加えて3種類になりました。ぶぶかシリーズはドル箱シリーズなんですかね。今回はジャンク感がさらに強まってそうで楽しみです。





ソースは、「焼豚の旨みが溶けこんだ濃厚な醤油だれに、炒めた豚挽き肉をブレンドした肉感あふれるぶぶか店主特製の『濃厚だれ』で、「ごま油に炙りチャーシューの風味を加えたオイルを合わせ、食欲をそそる液体ソースに仕上げ」、「濃厚な味わいを加える、プレーンタイプのマヨネーズ付き」とのこと。ソースをチョロっと舐めた感じだと、濃厚な肉の風味が感じられるものなのですが、調理後に食べるとマヨネーズの味と油揚げ麺臭で肉感あるソースが相殺されてしまい、ちょっと残念な印象でした。なんかジャンキー感だけ残るというか。このソースはもっと活かし方を考えると大きく化けると思うので、ぜひとも油揚げ麺ではなくノンフライ麺で出して欲しいです。

は、「弾力があってもちもちとした食感の、食べごたえのある『ぶぶか』らしさを表現した油揚げ太麺」とのこと。これはノーマルぶぶかと同じと思われるちょっと太めの油揚げ麺です。ソースのところでも書きましたが、油揚げ麺臭はジャンク感を醸し出すものの、せっかくのソースの肉感を大きく阻害しているように感じられ残念でした。

は、「鮮やかな彩りを演出するキャベツと肉そぼろを組み合わせた具材」で、「肉そぼろ、キザミのり、小ネギ、ブラックペッパーを組み合わせ、風味と味付けをプラスするふりかけ」が添付。肉そぼろが通常の具に加えてふりかけにも入っていて、食感がそれぞれ違っていて賑やかな印象でした。ブラックペッパーの刺激がソースの中できちんと存在感を発揮していました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ソースだけ舐めると肉感豊かで期待が持てましたが、調理してしまうとマヨネーズと油揚げ麺臭の中で埋没してしまっていて残念でした。ジャンク感はすごいので、好きな人は好きなんだろうなーと思います。私オサーンとしては通常版とは違う「ぶぶか」として、こっちは油揚げ麺ではなくノンフライ麺で出すとかあってもいいかなと感じました。

品名:明星 ぶぶか 肉だれ油そば
メーカー:明星食品
発売日:2015年10月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・ふりかけ・マヨネーズ)
定価:税別218円
取得価格:税込235円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881404747

標準栄養成分表
1食175g(めん130g)あたり
エネルギー:835kcal
たん白質:11.7g
脂質:43.2g
炭水化物:99.9g
ナトリウム:2.9g
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:262mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加