どうもオサーンです。クライマックスシリーズファイナル始まりましたね。私オサーンはG党なので基本的にはジャイアンツを応援するのですが、ただ1プロ野球ファンとしては、ペナントの重みを大事にしたく、やはりペナントを制したスワローズこそが日本シリーズに進むべきだと思っています。ペナント上位チームにアドバンテージがあるとはいえ、リーグ3位のチームまで日本シリーズに出場できてしまうこの制度はどうしても好きになれません。私個人的には、セパ両リーグそれぞれに、現時点でプロ野球チームのない地域を中心に2球団ずつ増やし、それぞれのリーグを西地区4チームと東地区4チームに分け、全4地区の勝率が高いチームでクライマックスシリーズを行ってリーグ覇者を決め、そして日本シリーズなんて流れがいいなーと思っています。プロ野球人気が低迷している今だからこそ、北陸、四国、九州南部あたりに新チームを作って、セ・リーグみたいな数チームの人気に頼るシステムから脱却してファンの裾野を広げるべきだと思うんですけどねぇ。2位はまだともかくとして、3位のチームにまで日本シリーズ出場の可能性があるなんてことはなくなりますし。

今回のカップ麺は、エースコックの「松屋監修 牛めし風うどん」。エースコックの、ラーメン店ではないお店タイアップものといえばココイチが有名ですが、ついに松屋がきましたか。とても面白そうな商品なので、楽しみに食べたいと思います。





スープは、「ビーフをベースにカツオや煮干しの旨味、玉ねぎの甘みが利いた一杯となってい」て、「数種類の醤油と調理感のある玉ねぎ、ビーフエキスを含む別添の液体スープを加えることで、松屋の牛めしの雰囲気を再現」とのこと。後入れの液体スープはかなり松屋の味に近く、それが表面にある程度滞留するならば再現性が高いといえますが、完全に混ざってしまうと、松屋というより単なるちょっと甘めのしょうゆ味のつゆになってしまいます。油が結構多くてこってり感ありますが、牛丼っぽいかと問われるとちょっと違うかなという印象です。

は、「ツルっとした滑らかさと、弾力を持たせたうどん」とのこと。平打でちょっと太めの油揚げ麺。ちょっとつるみと硬さがある麺で、濃いつゆの中でもきちんと存在感を発揮していました。つゆとの相性は良かったと思います。

は、「程良く味付けした牛肉をメインに、香ばしい揚げ玉、色調の良いねぎと調理感のある玉ねぎを加えて仕上げ」たとのこと。この商品の特徴は具だと感じました。タテ型で220円というちょっと強気の価格設定の割には肉がそれほど多くはないなと感じましたが、それでも豚肉ではなく牛肉であり、量もそれなりに入っています。味付は濃いめで、牛丼の肉を意識したものと思われます。牛丼の肉に近いという感じはしませんでしたが、食べ応えはありました。そして、揚げ玉とネギ。どちらも結構たくさん入っていて、賑やかな印象。タマネギはしっかりタマネギの風味が感じられるもので、牛丼のタマネギに比べると味はきつめで、濃厚まったり系なつゆの中でアクセントとして存在感ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
これ牛丼?と思ってしまう部分はありましたが、牛肉の入った濃厚なうどんとしては十分及第点以上のデキにはあると思います。パッケージから目を引く面白い商品であり、牛めしをカップ麺してしまうアイデアも良かったので、今後もラーメンやカレーではないオリジナリティ溢れるタイアップをしてくもらえると嬉しいですね。

品名:松屋監修 牛めし風うどん
メーカー:エースコック
発売日:2015年10月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別220円
取得価格:税込235円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=363

標準栄養成分表
1食92g(めん70g)あたり
エネルギー:392kcal
たん白質:8.6g
脂質:15.5g
炭水化物:54.6g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.8g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.326mg
カルシウム:194mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加