どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル パンプキンポタージュヌードル」。日清からハロウィン限定商品が4種類、パッケージを黒で統一し、カップヌードル、カップヌードルリゾット、UFO、どん兵衛が発売されました。今年は例年より特にハロウィン関連の商品を見かける気がしませんか?私オサーンはいまいちハロウィンが何をするものなのかわかっていないんですが、アメリカとかだと大行事ですもんね。ここ最近、北海道各地の道の駅を巡ったんですが、野菜販売しているところは大抵オレンジ色の大きいカボチャを売っていました。食用ではないそうですけどね。





スープは、「カボチャの甘みとチーズのコクを利かせた濃厚なポタージュスープ」とのこと。よくこのブログで「甘みを感じるスープ」とか「甘いスープ」とか書きますが、まぁ結局は甘みより塩気の方が強いのはカップ麺のスープなので当然といえば当然なのですが、今回のスープは掛け値なく甘みの方が塩気より前にきていました。かぼちゃの甘味がかなり強く、結構ガチなポタージュスープです。スープの塩分は減塩を謳っている商品以上に少ないです。チーズも塩気よりチーズ自体の味のほうが強く、なんか体にいいもの食べている気分になります。甘いスープなので人によって好みは大きく分かれる気がしますが、変わり種としてこれは大いにありだと思います。これはただのハロウィン乗っかり商品ではないです。カップヌードルの歴史でも稀に見る挑戦的なスープなんじゃないでしょうか。まぁ私オサーン若いので(--)、カップヌードルの歴史は最近のことしか知らないですけどね~。

は、「『カップヌードル』ならではの、つるみとコシのある麺」とのこと。これはいつものカップヌードルの麺。甘い味付けのポタージュにもしっかり順応してしまうすごい麺です。自分的にはちょっと伸びたくらいのクタクタの状態にして食べるのが今回のポタージュスープにはあっているように感じました。

は、「カボチャ、チェダーチーズ、ニンジン、キャベツ」とのこと。一番目立っているのはチェダーチーズ。塩気はそれほど感じられず、チェダーチーズらしい味の強さがありました。そしてこのチーズがポタージュのどろどろ感に一役買っています。カボチャの存在もしっかり感じられ、とてもヘルシーな印象です。キャベツはこれ自体ちょっと甘いのですが、スープの甘さの中では埋没しちゃってました。キャベツじゃない葉物でも良かったかもしれませんね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
今まで食べたカップ麺の中で一番甘いスープでした。スープというより完全にポタージュです。食事とするにはちょっと違和感を感じる味でしたが、このチャレンジ精神は素直に讃えたいと思います。野菜のポタージュヌードルとして、ハロウィン時期に限らず売っても需要があるんじゃないかと思います。こういう思い切った商品は食べていて楽しくなっていいですね。

品名:カップヌードル パンプキンポタージュヌードル
メーカー:日清食品
発売日:2015年10月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セブンイレブン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/7109

標準栄養成分表
1食76g(めん60g)あたり
エネルギー:356kcal
たん白質:8.2g
脂質:15.3g
炭水化物:46.5g
ナトリウム:1.3g(めん・かやく0.6g スープ0.7g)
ビタミンB1:0.88mg
ビタミンB2:0.22mg
カルシウム:122mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加