どうもオサーンです。回転寿司に行くといつも思うんですが、テーブル席でお寿司が回っている側に小さな子を座らせるのはやめてもらいたいです。回っているお寿司のすぐそばまで顔を寄せて大声を出したり、暴れて髪振り乱して食べ物にかかったりと、その回っているお寿司を食べるコチラとしてはもうホント迷惑です。このブログをご覧の親御さんの中にもそうされている方がいらっしゃるかもしれませんが、おそらく周りは子供の様子を苦々しく見ているはずなので、子供を楽しませたい気持ちはわかりますが、分別つく年頃になるまではどうかご配慮をお願いしたいところです。すべてのものに蓋を付けて回しているお店なら大丈夫なんですけどね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン」。だいぶ前ですが、上野と銀座のデリーには何度か行ったことがあり、カシミールカレーも食べたことがあります。辛さもさることながら、絶妙に体が火照ってくるスパイスがクセになる味でした。この魅力はなかなか他店では味わえないもので、果たしてカップ麺でそれが再現できているのか、楽しみに食べたいと思います。





スープは、「チキン、ビーフの旨みをベースに、カレー粉、フライドガーリック、ローストオニオンを加えたカレースープで」、「銀座デリーのNo1メニューである『カシミールカレー』の特長的な辛味とともにロースト感を感じる極辛のラーメンスープにアレンジし」、「スパイスには、クミン、コリアンダー、ローリエ、ナツメグなどを使用し」たとのこと。まず、カップ麺としてはかなり辛い部類に入ります。最強クラスとまではいきませんが、ピリ辛の範疇は超えており、辛いものが苦手な方は食べないほうが無難です。ただ、辛さだけではなく、スパイスの風味がとても豊かで、シビレ系の担々麺に使われる花椒のような味がします。これはデリーのカレーと同様の魅力で、体がカッカするような感じがとてもよく再現できていると思います。辛さはお店のカシミールカレーの方が辛いですけどね。これはとてもおいしいです。

は、「香ばしく味付けした、スープのりの良いノンフライ麺」とのこと。縮れのある中細のノンフライ麺で、つるみはなくスープとよく絡みます。食感的には油揚げ麺に近いですね。スープがとても強いので麺の味自体はよくわかりませんが、スープのカレー味を前面に出す構成で、麺は脇役に徹していました。バランス的にはスープ一辺倒ですが、スープを活かす構成としては悪くないと思います。

は、「キャベツ、ダイス肉、ポテト、ニンジン、スイートレッドペッパーを組み合わせた具材」とのこと。具はいろいろ入っていましたが、量的にはそこそこで、具だくさんという感じではなかったです。ダイスミンチやポテトはさすがカレーだけあってスープとの相性良かったです。全体的によくできたスープの足を引っ張ってはいないので上出来だと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープの再現性が高く、スパイスの感じがかなり本物に近かったです。本格感の強いデリーのカレーがきちんとカレーラーメンとして成り立つとは意外でした。スープにご飯投入したらこれもまた当然のようにおいしかったです。この商品を引き金に、久々にデリーでカレーが食べたくなっちゃいました。

品名:明星 銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2015年9月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881427418

標準栄養成分表
1食89g(めん65g)あたり
エネルギー:358kcal
たん白質:8.9g
脂質:8.0g
炭水化物:62.6g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.9g スープ1.2g)
ビタミンB1:1.29mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:149mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加