どうもオサーンです。札幌は最近急に寒くなっていて、ちょっと前まで半袖で大丈夫だったのに、もう今はパーカー着ても寒い感じになっちゃってます。よく春の訪れに三寒四温なんて言いますが、札幌の冬の訪れは一温十寒くらいなんじゃないですかね。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シンガポール風ラクサ」。トムヤムクンヌードルに続くカップヌードルの本格エスニックシリーズ第2弾です。ラクサとは東南アジアの中華麺だそうです。何度かタイ料理の店とか行ったことあるんですが、ラクサって初めて聞きました。いや、見たけど覚えてないだけかなw 今回は日清シンガポールの開発協力のもと作られた商品とのことで、本格感はお墨付きなんでしょうね。果たして2匹目のどじょうはいるのか、食べてみたいと思います。







スープは、「ココナッツミルクの甘みにスパイスの辛味を利かせた、濃厚でクリーミーなスープ」で、「10種類のスパイスとハーブを使用した、フレッシュな香りと風味が特徴のラクサペー スト」を別添とのこと。濃厚なココナッツベースにエスニックなスパイスが香る構成で、とにかくココナッツミルクが太いです。これに香りが強いスパイスが加わることで、東南アジアらしさが出ています。これかなりうまいです。普段食べるものではなかなかない構成で、トムヤムラーメンとも一味違い、酸味がない分ミルクが濃厚でクセになる味です。濃厚ミルクに香るスパイスがまたたまらないものがあります。カップヌードルトムヤムクンに負けないおいしさだと思います。いやー気に入りました。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。トムヤムクンの麺はちょっと太かったですが、今回は普通のカップヌードルの麺かと思われます。ココナッツミルクのスープの中にしっかり溶け込んでいて、それでいて多少の存在感を示す、スープととても相性良かったと思います。スープはいつもと全然違いますが、この麺があるからカップヌードルらしさを失っていないと感じました。

は、「蒸し鶏、きざみ揚げ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、コリアンダー」とのこと。蒸し鶏の量はそれほど入っていなかったですが、きざみ揚げはかなりたくさん入っていまいた。東南アジアの食べ物になに日本的なものを入れてるんだろうと思いましたが、シンガポール料理でも普通に入っているもののようですね。日本的な油揚げと同じなのかはわかりませんが。このきざみ揚げがココナッツミルクのスープをよく吸っておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
トムヤムクンの後の2匹目のどじょう狙いがどんなもんかと思って食べましたが、なんのなんのこれはおいしかったです。酸味とスパイスでエスニック感を出してきたトムヤムクンに比べて、こちらは濃厚で太いココナッツミルクとスパイスで、しっかり本格感を出してきていました。濃厚なミルクなのに甘すぎないところも評価ポイントで、異国情緒溢れる商品ですが結構すんなり口に入れられると思います。これは買い置き決定です。品薄にならないうちにみなさまもどうぞ。

品名:カップヌードル シンガポール風ラクサ
メーカー:日清食品
発売日:2015年9月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(ラクサペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込162円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6978

標準栄養成分表
1食81g(めん60g)あたり
エネルギー:372kcal
たん白質:8.9g
脂質:16.4g
炭水化物:47.2g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく1.0g スープ1.0g)
ビタミンB1:1.01mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:91mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加