どうもオサーンです。ホークス優勝しましたね。ファンの皆様優勝おめでとうございます。なんかこんな死角のないチームも珍しいですね。強いて言えば先発の軸となるような成績の投手がいなかったのですが、後半はバンデンハーク投手と武田投手のダブルエースみたいになっていてすごかったです。長らくジャイアンツが球界の盟主と呼ばれてきましたが、もうそんな時代ではなく、最近の成績、強化資金のつぎ込み方を見るに、ホークスこそ球界の盟主と呼べるのかもしれませんね。オーナーの、金は出すけど口は出さない、でも率先して応援するみたいな姿勢が素晴らしいじゃないですか。これだけ強いと、もうクライマックスシリーズとかやめてもらいたいです。シーズン強かったチームこそが日本シリーズに行くべきだと思うんですけどね。興行面でどうしようもないんでしょうが。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング リンガーハットの味噌ちゃんぽん」。定期的に出てくるエースコックの「リンガーハット」シリーズの新作です。今回は「味噌ちゃんぽん」とのことで、お店にあるメニューの再現モノです。私はリンガーハット行ってもノーマルのちゃんぽんしか食べたことがないので、味噌ちゃんぽんがどんな味なのかわかりませんが、食べてみたいと思います。





スープは、「複数のポークエキスを配合し、とんこつと味噌の風味が豊かに香るまろやかな口当たりのちゃんぽんスープ」で、「別添でオニオンとごまラー油の風味豊かなオイルを含んだ味噌ペーストを加えることで、最後まで飽きの来ない味わいに仕上げてい」るとのこと。「味噌ちゃんぽん」とのことですが、そんな強くみそを感じることはなく、基本はいつものちゃんぽんでちょっとみその風味がするかなーという印象でした。お店の「味噌ちゃんぽん」は食べたことがないので何とも言えない部分はありますが、もうちょっと思い切ってみそを前に出してくれると良かったかなと思います。別添のオニオンとゴマ油のオイルも、スープに溶けてしまうとそれほど主張はなくなってしまいました。まずいというわけではなく十分おいしいのですが、ちょっと中途半端な味に感じました。

は、「滑らかで適度な弾力を持つ太めんで」、「スープと相性の良い、ちゃんぽんらしいめんに仕上げ」たとのこと。太い油揚げ麺です。基本油揚げ麺なので油揚げ麺の匂いは感じてしまうし、ちゃんぽん麺としては不自然な縮れはありますが、食感はちゃんぽん麺らしい重厚感を感じられる麺でした。スープの中で適度な主張があり、スープとの相性は良かったです。

は、「シャキシャキとした食感のキャベツ、もやし、程良く味付けした肉そぼろ、彩りの良いかまぼこ、人参でにぎやかに仕上げ」たとのこと。お店で使用している野菜と同様、国産であることを売りにしています。国産だから味に違いがあるとかは感じませんでしたが、キャベツとモヤシは大量というわけではないもののそれなりに量が入っていました。キャベツの甘さが印象的でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
みその強さをそれほど感じない「味噌ちゃんぽん」でもうちょっと特徴的な味を出してもらいたかったところですが、ちゃんぽんとしては普通においしかったです。このシリーズもずいぶん長く続いていますが、久しぶりにどんぶり型の本格的なやつも食べてみたいですね。

品名:タテロング リンガーハットの味噌ちゃんぽん
メーカー:エースコック
発売日:2015年9月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製ペースト)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=350

標準栄養成分表
1食89g(めん70g)あたり
エネルギー:370kcal
たん白質:8.2g
脂質:11.6g
炭水化物:58.2g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく0.7g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:187mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加