どうもオサーンです。最近評判のローソンのドーナツと一緒に売られているクイニーアマンを食べました。私としてはセブンのパンコーナーで売られていたクイニーアマンの方がしゅみしゅみの部分が多い上に濃厚でおいしいように感じました。ローソンのは素のデニッシュ地のやわらかい部分がちょっと多くて、クイニーアマンって洋菓子でありパンでもありますが、お菓子感が強いのはセブン、パン感が強いのはローソンという印象ですかね。でもおいしかったのでまた食べたい。基本的にどこのを食べてもクイニーアマンはおいしいですよねぇ。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 Selection トリュフ香る芳醇醤油そば」。以前サンヨー食品から「サッポロ一番 名店の味 金色不如帰 トリュフ香る塩そば」が発売された時、カップ麺にトリュフか!ととても驚きましたが、今回はそれあるが故にちょっとインパクトが弱いですね。しかもとてもおいしかったので、なおさら高いハードルかもしれません。果たして味でパイオニアを跳ね除けることができるでしょうか。





スープは、「チキンと魚介のうまみを利かせたすっきりとした醤油スープ」で、「芳醇な香りが特徴のトリュフオイル」が別添とのこと。地のスープははっきりめのしょうゆ味で、こってりとあっさりの中間でしょうか。それにトリュフのオイルを加えることにより、かなり強めのトリュフの風味が感じられるようになります。以前食べた「サッポロ一番 名店の味 金色不如帰 トリュフ香る塩そば」ではトリュフだけではなくアサリの旨みや苦みがトリュフの下支えになっていたのに対し、こちらはしっかりしたしょうゆベースが特徴と言えます。どちらもおいしいですが、個人的にはアサリの方がトリュフにマッチしていたと感じました。トリュフの風味がどちらも強く互角、そうなると最初に売られたサッポロ一番の方が衝撃が大きかったですね。

は、「つるみ、コシ、もっちりとした食感が特徴の3層太ストレートノンフライ麺」とのこと。中細よりは太いストレートのノンフライ麺です。しょうゆ味の中華そばと考えるとちょっと太めの麺と言えるかもしれませんが、スープがそれなりに濃いのでバランスとしては悪くないと思います。ただ食感はそれほど良いとは思えず、ちょっとゴワゴワしていてしなやかさがなく、本物生麺に近い感じはしませんでした。以前のラ王の麺の方が麺として自然なデキで良かったと思うのですが。

は、「肉の旨みぎっしりの厚切チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。チャーシューはいつもの大判乾燥チャーシューで、これは味といい肉感といい文句なくおいしいです。これがあるだけでもう具としては合格。ジューシーさがたまんないですね。ホントこのチャーシューだけバラ売りして欲しい。それにあとはそれなりに量の入っているネギとメンマで、具はなかなか良いと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
以前発売されていたサンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 金色不如帰 トリュフ香る塩そば」に続いてのトリュフ風味のカップ麺の登場でしたが、味としてはなかなか良かったものの、インパクトという点では2番煎じ感は否めませんでした。トリュフ自体は風味が強く、醤油味のスープの中でしっかり映えていておいしかったです。ラ王シリーズにしてはかなりの革新路線で面白かったので、今後もチャレンジ精神溢れる商品に期待したいところです。

品名:日清ラ王 Selection トリュフ香る芳醇醤油そば
メーカー:日清食品
発売日:2015年9月14日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく・焼豚・トリュフオイル)
定価:税別258円
取得価格:税込243円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6975

標準栄養成分表
1食104g(めん75g)あたり
エネルギー:371kcal
たん白質:9.9g
脂質:9.4g
炭水化物:61.7g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:149mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加