どうもオサーンです。マクドナルドのあんこパイとローソンのクイニーアマンが気になって夢に出てきそうです。しかしまた、なんでおいしそうなものはどれも高カロリーなんでしょうねぇ。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。赤いきつねや緑のたぬきと同じくどんぶり型で出ていた商品ですが、今回はタテ型での登場です。東洋水産のタテ型といえばあのシリーズを思い出してちょっと嫌な予感はしますが、ひとまず食べてみようと思います。





スープは、「ポークをベースに煮干し・香辛料・野菜の旨味を利かせた、とんこつ味のスープ」で、「ごまとガーリック風味の特製油付き」とのこと。東洋水産のとんこつスープらしく、とんこつ臭とか本格感は一切ないです。ライトなとんこつスープです。今回はゴマ油の味のする特製油が加わることで、そのライトさに磨きがかかり、とんこつとゴマ油で香ばしくてやみつきになるスープに仕上がっています。表現が難しいですが、これはカップ麺でしか出せない味というか、とてもカップ麺らしい味なんじゃないかと思います。正直、何をもって博多ラーメンと名乗るのか意味不明で、博多ラーメンらしさはほとんど感じないスープですが、でもこの香ばしいライト感はたまらないものがあります。

は、「なめらかで、硬さのある細めの丸麺」とのこと。東洋水産のタテ型といえば、本気盛の太麺が思い浮かびますが、そのイメージとはだいぶ違う、縮れのある中細の油揚げ麺です。油揚げ麺臭はそれなりにありますが、今回はスープの香ばしさと油揚げ麺のスナック感が絶妙にマッチしていたと思います。スープ同様これまた博多ラーメンらしさはないですが、スープとマッチしていて良かったです。

は、「味付豚肉、きくらげ、ねぎ、紅生姜、ごま」とのこと。具は多めで、肉もキクラゲもそれなりにたくさん入っていました。キクラゲの食感がなかなか良かったです。そして何よりも紅ショウガの存在が大きく、本来なら紅ショウガみたいな好き嫌いの分かれるものは食べる人が入れるか入れないかの選択ができるべきだと思いますが、紅ショウガが苦手ではないならば今回のスープにはかなり良いアクセントになっていて良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ライトなとんこつスープにゴマ油の香ばしさがマッチしていて、とてもカップ麺らしいスープに仕上がっていました。本格的なお店再現モノとは対極にある、スナック感たっぷりな一杯でした。博多ラーメンと名前がついていますが、間違っても本格的な博多ラーメンを求めて食べないように!本格感は一切ないけどオススメの一杯でした。

品名:マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2015年9月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3061.html

標準栄養成分表
1食94g(めん70g)あたり
エネルギー:466kcal
たん白質:11.0g
脂質:26.3g
炭水化物:46.4g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:168mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加