どうもオサーンです。私は和菓子が大好きでして、特に好きなのがすあまや団子などの新粉や上新粉を使ったお菓子と、練り切り。お茶を嗜むわけではないのでホントただ食べるだけなのですが、年々好きになってきて、この前ケーキとすあまと両方出されてどちらか食べていいと言われたんですが、迷わずすあまを取りました。くれた人はどう見ても豪勢なケーキをくれるつもりだったようで、ちょっとびっくりしていました。あと名古屋のういろうも美味ですよねぇ。よくガッカリおみやげのひとつに扱われますが、私なんか包みを開けてういろうだったら泣いて狂喜しますよ!青柳ういろうを一本全部一人で食べた時の満足感と言ったらもうすごかったです。

今回のカップ麺は、日清食品の「なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌」。前回の「しじみだし醤油」に引き続き、「なだ万」監修の減塩・低カロリー商品です。「蟹だし味噌」とのことで、実は私はしじみだし醤油よりもこちらの方が楽しみでした。はてさて期待に応えてくれるでしょうか。





スープは、「和風だしをベースに蟹の豊かな風味と旨みを加えた上品な味噌スープ」とのこと。やわらかい甘みを感じるみそ味のスープに蟹の風味がほんのりと効いています。前回食べた「しじみだし醤油」に比べると、ダシの風味は弱いです。おいしいのですが、やはり減塩・低カロリー商品特有の物足りなさを感じます。しじみの時と同様にダシの強さを期待したので、ちょっと残念な味でした。それでも減塩・低カロリー商品としてはよく頑張っている方だと思います。

は、「新開発した3層構造のノンフライ麺」で、「食物繊維を練り込むことでカロリーを低減するとともに、使用する食塩の量を減らしながらも、中華麺ならではの弾力ある食感を保ってい」るとのこと。こちらは「しじみだし醤油」の麺と同じですね。極細クラスのノンフライ麺で、減塩・低カロリーのため弱いスープとバランスが取れるように考えられています。そして細いが故の伸びの早さと、お菓子の麺をお湯で戻したような安っぽさもちょっと感じてしまいました。

は、「カニ風味かまぼこ、かきたま、白ねぎ、ワカメ」とのこと。具は「しじみだし醤油」以上に充実しているように感じました。カニ風味かまぼこ、かきたま、ネギが小さい容器の割にたくさん入っています。文句ない具の構成ですね。でもちょっと思ったのですが、「なだ万」という高級志向のお店監修の商品で、蟹だしを謳っていて、具にカニ風味かまぼこが入ってしまうと、ちょっと安っぽいというか、言葉悪いですがカニのニセモノが入っているのはどうなんだろうなーと考えてしまいました。いや無理難題というかイチャモンレベルなのは自覚していますw

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「しじみだし醤油」に比べるとインパクトが小さく、減塩・低カロリー商品の味の弱点が見えてしまう感じだったので、★一つ落としました。でも健康志向の商品としては十分おいしいし、よく練られていると感じました。あとはしじみの時も触れましたが、やっぱり量の少なさが気になるので、健康志向の商品でもガッツリ食べたい人向けにもう少し考えてもらえたらと思います。

品名:なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌
メーカー:日清食品
発売日:2015年8月31日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6924

標準栄養成分表
1食47g(めん36g)あたり
エネルギー:178kcal
たん白質:5.6g
脂質:5.1g
炭水化物:23.1g
食物繊維:8.6g
ナトリウム:1.0g(めん・かやく0.3g スープ0.7g)
ビタミンB1:0.07mg
ビタミンB2:0.07mg
カルシウム:76mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加