どうもオサーンです。ケンタッキーの新商品、「焼きフライドチキン」を食べてきました。表面パリパリで食感的にはレッドホットチキンとか醤だれチキンとかと似ている印象でした。私個人的見解としては、完全にオリジナルチキンを超えていると感じました。もうこれが新たにオリジナルチキンとして売ってもらっていいなーとすら思います。個人的にキングの座になるレッドホットチキンには及びませんが、これは★8か★9くらい付けたいなーと思いましたよ。

今回のカップ麺は、日清食品の「なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油」。東京紀尾井町のホテルニューオータニの庭園内に本店があり、全国にレストランやお惣菜のお店を展開している「なだ万」監修による、ダシのおいしさで減塩・低カロリーを指向した商品です。「しじみだし醤油」と「蟹だし味噌」なんて、どっちも魅力的ですよね。今回はしじみの方から食べてみたいと思います。





スープは、「和風だしをベースに滋味深いしじみだしを加えた上品な醤油スープ」で、「しじみ約70個分のオルニチンを配合し」たとのこと。ひとくち目食べて感じるしじみ風味がかなり強烈です。強烈で苦みとも感じられるくらいです。減塩と低カロリーの代償としての味の物足りなさを、強烈なしじみのダシで補っています。数口食べると口が慣れてきちゃってしじみのダシを強く感じられなくなり、やはり減塩・低カロリー商品にありがちな物足りなさは感じますが、本当よく頑張っているスープだと思います。

は、「新開発した3層構造のノンフライ麺」で、「食物繊維を練り込むことでカロリーを低減するとともに、使用する食塩の量を減らしながらも、中華麺ならではの弾力ある食感を保ってい」るとのこと。博多麺ばりに細く、縮れがあるノンフライ麺です。食感的には細いせいですぐ伸びたような食感になってしまい物足りなさはあります。そしてちょっと安っぽさもあります。が、それでも強くないスープの中ではこれくらい細くないとバランスが取れないと思います。ただ、もうちょっと縮れをもたせることができれば、さらにスープを拾えるようになり、スープとのバランスが一層良くなるように感じました。

は、「かきたま、白ねぎ、ねぎ、花形かまぼこ」とのこと。かきたまとネギが結構たくさん入っていました。特にネギは小さいカップの中でひときわの存在感がありましたね。全体的に彩りがよく、量も十分だったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
減塩・低カロリー商品で食べる人を満足させるにはどうすればよいか、きちんと考え練られた商品だったと思います。苦みすら感じる強烈なしじみダシで味を増幅し、極細の麺で弱いスープとのバランスを取り、大量のネギで満足感を出す、本当良くできた商品で感心しました。ただ難点をあげれば、これも健康志向商品にありがちですが、とにかく量が少ない。健康的に気をつけなければならないながらもカップ麺が食べたい、そして量だって食べたいと思う人は多いと思います。次は量とも向きあってもらえると更にありがたい商品になるかなと感じました。

品名:なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油
メーカー:日清食品
発売日:2015年8月31日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6925

標準栄養成分表
1食46g(めん36g)あたり
エネルギー:178kcal
たん白質:5.3g
脂質:4.4g
炭水化物:24.7g
食物繊維:9.1g
ナトリウム:1.0g(めん・かやく0.3g スープ0.7g)
ビタミンB1:0.07mg
ビタミンB2:0.08mg
カルシウム:77mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加