どうもオサーンです。私オサーンは丸戸信者なんですが、世間的な評判では低空なスタートだった今期アニメ「クラスルーム☆クライシス」、話を重ねるごとに確実に面白くなってます。さすが追込み型。私なんかは信者歴が長いので最初から安心して見ていたのですが、1話だけ見て切っちゃった人はもったいないことをしたなーと勝手に同情しています。私がもうひとつ見ている「がっこうぐらし」の方も、話がだいぶ見えてきて面白いです。コミックとか、売り切れで手に入らないそうですね。

今回のカップ麺は、日清食品の「麺ニッポン 八王子ラーメン」。前回食べた「麺ニッポン 信州味噌ラーメン」と一緒に、地域限定だったのが今回、販売地域が全国に拡大になった商品です。以前、まだこの商品が「麺ニッポン」の冠がついていない「八王子ラーメン」の時にハンサム氏が一度食べています。





スープは、「鶏ガラベースに煮干しの香りを利かせ、油のコクを加えた醤油スープ」とのこと。まず強く感じられるのが油です。原材料見ると豚と鶏の両方の油のようですが、油の風味が強く感じられます。ふわーっときてこってり感を増長させるだけではなく、油自体の味がスープの肝になっている印象です。ベースのスープ自体は結構あっさりめで、鶏ガラの中華そばって感じが出ています。煮干しはかなり弱めです。あっさりスープで油が強いというのは、ありそうだけどなかなかないスープだと思います。

は、「生麺食感の中細ストレート麺」とのこと。ストレートな中細ノンフライ麺です。ほぐれやすく、食感は硬め。中華そばらしい麺だと思います。細いためそれほど主張は強くなく、あっさり系スープとの相性は抜群でした。親しみやすさとか懐かしさを感じられる構成だと思います。強烈な油の部分以外はホント、昔ながらの中華そばって感じなんですよね。

は、「チャーシュー、メンマ、のり、きざみタマネギ」とのこと。具はなんといってもきざみタマネギですね。タマネギとスープの油が混ざることで、炒めたようなタマネギの味になり、これがとても特徴的でおいしかったです。油と並ぶ八王子ラーメンのもう一方の雄って感じです。どこにでもありそうなあっさりしょうゆの中華そばを、油とタマネギでオリジナリティを出しています。他、チャーシューとメンマは高価格帯商品に比べるとだいぶ貧弱で、のりはしょうゆ味のスープ並びに油とあわせることで、ワンパンチあるものになっていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
油の風味と、その油とあわせることで威力を発揮するきざみタマネギ、そしてのりの威力もあって、あっさり系中華そばながら独特な味に仕上がっている一杯でおいしかったです。スープや麺には高級感がありながら、定価220円に抑えられているのも高ポイントだと思います。オススメの一杯です。

品名:麺ニッポン 八王子ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2015年8月17日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・後入れかやく・かやく・やきのり)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/5574

標準栄養成分表
1食111g(めん65g)あたり
エネルギー:433kcal
たん白質:11.0g
脂質:18.1g
炭水化物:56.7g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.47mg
カルシウム:164mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加