どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「麺ニッポン 信州味噌ラーメン」。麺ニッポンの2品、信州味噌と八王子ですが、ともに地域限定販売だったものが全国展開されるようになりました。そして今回の信州味噌は新しい具として野沢菜が加わりました。野沢菜って今まで多分カップ麺の具で私は食べたことがないので楽しみです。





スープは、「信州味噌100%使用」し、「コクとうまみのある信州味噌と、風味豊かなガーリックとごま油がバランスよく合わさった味噌スープ」で、「隠し味に信州りんごを使用」とのこと。濃くてこってり系だけど、まろやかなみそ味のスープです。同じこってり系みそでも、ラードととんこつが前面に出た札幌ラーメンのみそとはだいぶ異なる味です。信州味噌を100%使用した効果は残念ながら信州味噌の特徴を理解していない私にはよくわかりませんでしたが、りんごの味はよくわかりました。甘さを味に出しているわけではないですが、ほんのりとりんごの風味が漂い、まさに隠し味として効いています。これいいですね。うまいです。強すぎても味を壊すし、あまりに弱いと強いみその中で埋没するし、このスープのりんごはりんごとして認識できるギリギリのバランスで効いていました。おいしかったです。

は、「生麺食感の中太麺」とのこと。太めでストレートに近いノンフライ麺です。これも縮れのある札幌みその麺とは違いますね。確かに生麺食感で、高価格帯で使われるタイプの麺と同じクオリティのものだと思います。でもこの商品、定価220円なんですよね。スープもそうでしたが、このクオリティは250円オーバーで出てて何ら不思議ではないレベルだと感じました。濃いスープに太くて強い麺は、相性バッチリでした。

は、「野沢菜、大ぶりのネギ、肉ミンチ、赤唐辛子」とのこと。今回のリニューアルで野沢菜が新しい具として加わったとのことですが、この野沢菜、しっかり野沢菜の風味がありました。私は野沢菜の漬物をごはんに巻いて食べるのが大好きなんですが、みそラーメンにもきちんとあっていました。カップ麺ではなかなかない具なので面白かったです。他の具はそれほど存在感があるわけではなく、このあたりが250円オーバーの商品とはちょっと違うのかもしれませんね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
札幌を始め各地のみそラーメンとはまた一味違った魅力ある商品でした。スープにほのかに効いているりんごと、具の野沢菜が特徴的な商品でした。そして、スープと麺のクオリティは250円オーバーの商品と同等だと思います。本格的なみそラーメンを食べるなら、かなりコスパの高い商品だと感じました。

品名:麺ニッポン 信州味噌ラーメン
メーカー:日清食品
発売日:2015年8月17日
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6920

標準栄養成分表
1食119g(めん70g)あたり
エネルギー:430kcal
たん白質:11.1g
脂質:13.8g
炭水化物:65.5g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.8g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:164mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加