どうもオサーンです。レスターの岡崎選手がデビュー戦で活躍したみたいですね。私は試合は見られませんでしたが、ひとまずちょっと安心。次は早く得点ですね。日本人の苦手意識がついてしまったプレミアリーグで輝くのが楽しみです。

今回のカップ麺は、エースコックの「阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば」。全国高校野球大会が始まって、カップ麺もそれあわせて出てきましたね。もうひとつ、カレーラーメンも発売されていますが、こちらはカレーライスをラーメンにアレンジした商品とのことですが、お店で見つけられませんでした。今回はお店で売っていた焼そばの方を食べてみたいと思います。





ソースは、「野菜・果実の自然な甘み、香辛料のスパイス感のバランスが良いソースに、鰹の旨みを加えて、深みのある味わいに仕上げ」、「ふりかけの鰹節の香り、ソースのしっかりとした酸味が食欲をそそ」るとのこと。適度な酸味とスパイス感があるソースで、味はかなり太いです。太いですがカップ焼そばにありがちな不自然な方向に強い味ではなく、とてもバランスが良いです。これは王道の味ですね。このバランスの良いソースに加え、ふりかけのかつお節の粉が加わり、味に彩りを加えています。このかつお節粉の味は富士宮やきそばにも通じるものがありますね。いやはやとてもおいしいソースでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せもった丸刃のめんで」、「めんにも味付けを行い、ソースと相性良く仕上げ」たとのこと。細すぎず太すぎない太さの焼そばらしい麺で、硬さがあってフニャフニャになるような麺ではありません。結構主張の強い麺ではありますが、ソースが強いため相性はとても良かったです。

は、「シャキシャキとした食感のキャベツ、程良く味付けした肉そぼろ、風味豊かな揚げ玉、紅しょうがを加え、あおさのふりかけで仕上げ」たとのこと。カップ焼そばによくある貧弱な具とはちょっと違い、それなりに量があります。味的に一番目立っているのは紅しょうがで、これは結構強いです。紅しょうがが苦手な場合は注意が必要です。揚げ玉は焼そばにこってり感を加えていて、ふりかけのあおさは風味豊かでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
どんな色物が出てくるかと思っていましたが、かなりの王道焼そばでした。重厚だけど酸味の変な派手さのない、焼そばらしい味でした。かつお節粉や紅しょうが、あおさがさらによい味を出しています。麺とのバランスもよく素晴らしい一杯でした。これは正直期待以上でした!紅しょうがが苦手じゃなければオススメです。

品名:阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば
メーカー:エースコック
発売日:2015年8月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・液体ソース・ふりかけ)
定価:税別210円
取得価格:税込…後で確認します
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=322

標準栄養成分表
1食128g(めん100g)あたり
エネルギー:563kcal
たん白質:8.6g
脂質:24.2g
炭水化物:77.8g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:0.43mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:269mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加