どうもオサーンです。最近暑いからか、ブログ書くのがちょっとスランプ気味。頭がうまく働かなくてうまく文章書けません。夏は嫌じゃー。え?夏に限らずオマエはいつもうまく書けていないって?ほっとけ!w

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 鴨だし」。「日清麺職人」シリーズの新商品で、このブログでは2回目の登場です。パッケージに「ありがとう15周年」と書かれていますが、パッケージだけ見ると何が15周年だかさっぱりわからないw 日清麺職人シリーズが2000年の登場で今年が15周年だということのようです。





スープは、「鴨だしの上品な味わいと香り高さが特徴のしょうゆ味スープ」で、「すっきりとした中にもだしの深みが感じられる、やや甘めの味わいに仕上げ」たとのこと。強烈に鴨ダシが効いたしょうゆ味のスープです。以前食べた時に比べ雑味がなくなったのか、より一層鴨が前に出ている印象を受けました。これは麺職人のスープにしてはかなり思い切った味だと思います。鴨油が多く、カロリー少なめながらこってり感はたっぷりです。しょうゆ味のベースは甘く、前回の鴨だしと同様、ラーメンスープというよりはそばつゆに感じられる味でした。でもなかなかおいしかったです。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺」で、「うまみを利かせた和風スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。いつもの麺職人のノンフライ麺です。生麺食感で小麦の風味が感じられる、相変わらずとてもおいしいです。この値段で買える商品の麺としてはもう間違いなくトップだと思います。ただ今回のスープはどうしてもおそばの方があいそうだと思ってしまいます。

は、「鴨つくね、揚げ玉、ネギ、焼きのり」とのこと。鴨つくねは数個入っていましたが、肉感は強いものの鴨の味か?ちょっとわかりませんでした。揚げ玉は鴨のスープととてもよくマッチしていて、そばつゆ感をいっそうアップさせていましたw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
非常によくできたスープで、鴨を前面に出した一杯でした。どん兵衛の鴨だしと同じくらいの強烈な鴨ダシです。かなり思い切っています。麺も麺職人の安定感を見事に発揮し、本格的な麺でした。ただやっぱり、ラーメンよりもおそばの方がよくあう味なんじゃないかと思ってしまいます。

品名:日清麺職人 鴨だし
メーカー:日清食品
発売日:2015年8月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく・焼きのり)
定価:税別180円
取得価格:税込118円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6913

標準栄養成分表
1食94g(めん65g)あたり
エネルギー:284kcal
たん白質:8.8g
脂質:4.1g
炭水化物:53.0g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.7g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:140mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加