どうもオサーンです。ハンサム氏が海に遊びに行くそうです。昔風ハンサム顔でどれだけ海が楽しめるのかは知りませんが、少なくとも私よりはリア充ですな。海なんか、海水浴ということならばもう小学生の時以来行ってない気が。そのうちハンサム氏が海の報告でもすると思うので、気長に待っていてください。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺ビッグ 激辛だしカレー」。最近元気な「とんがらし麺」シリーズの新作です。今回はカレー!とんがらし麺のカレーって久しぶり?じゃないですかね。私は食べた記憶がないです。楽しみですねぇ。





スープは、「激辛の中にもだしのうまみをしっかりと利かせた、濃厚でとろみのあるカレースープ」で、「唐辛子の辛さが特徴の『超絶激辛オイル』」が別添とのこと。カレーのカップ麺としてはかなり辛いです。カレー系では今まで食べた中で一番辛いかな。いい辛さです。そして、味が甘いわけではないのですが甘い香りがあって、たぶん唐辛子由来の香りなんだと思います。これはちょっと独特ですね。とろみが結構強く、しっかりカレーなんですが、「だしカレー」としてのダシの風味はちょっと弱いかな。弱いというか辛さとスパイスが強いんですけどね。

は、「辛さとうまさを併せ持つ唐辛子練り込み麺」で、「赤い色と唐辛子の風味が食欲をそそ」るとのこと。カップヌードルの麺に比べるとひと周り厚みがある油揚げ麺。そして赤い麺こそとんがらし麺ですね。味の方は相変わらずこのスープの中に入っちゃうとよくわからないですが、適度な縮れがスープをよく拾い、辛さを増幅させている効果があります。スープとのバランスも良かったです。

は、「肉ミンチ、たまご、ニラ、レッドベル」とのこと。見た目的にはニラがかなり目立っていました。ニラの味自体はそんなに強くはないですが、カレーにニラって面白いですね。肉ミンチやたまごはそれほど目立ってなかったですかね。肉ミンチは数はそれなりに入っていたと思いますが、塊がちょっと小さめでした。全体として具の不足感はなかったです。価格相応じゃないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
カレー系としては出色の辛さはもちろんですが、唐辛子の甘い香りがとても特徴的な商品だと感じました。味は甘くないし、辛さは辛いものが苦手な人は絶対食べてはいけないレベルですが、この商品を思い出す時に私はおそらくこの唐辛子の甘い香りが頭に浮かぶと思います。それにしても一時はほとんど新商品が出なくなったとんがらし麺シリーズですが、最近は元気でいいですね。激辛ファンを楽しませる商品をこれからも出してもらいたいものです。

品名:日清のとんがらし麺ビッグ 激辛だしカレー
メーカー:日清食品
発売日:2015年7月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(超絶激辛オイル)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6881

標準栄養成分表
1食105g(めん80g)あたり
エネルギー:505kcal
たん白質:10.5g
脂質:24.3g
炭水化物:61.1g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく1.0g スープ1.1g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:112mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加