どうもオサーンです。シュタインズ・ゲートの正統続編が11月に出るんですね。内容的には外伝なのかな。個人的には満足な結末だったので、他の結末は知りたいような知りたくないような。耳塞いであーあー言ってやり過ごしたいけど、やっちゃうんだろうなぁきっと。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 香るしじみだし醤油」。「日清麺職人」シリーズの新作です。今週は昨日食べた「満貝」も貝ダシの商品、示し合わせているのかどっちかが乗っかっているのかよくわかりませんが、同じような味の商品が同じ週に出ることが結構ありますよね。多少味の比較をしながら食べてみたいと思います。





スープは、「しじみだしを利かせた醤油味のスープ」で、「あっさりとした中にもしじみだしのうまみをしっかりと感じられ」、「しじみ70個分のオルニチン配合」とのこと。鶏ダシの甘さがあるしょうゆ味のスープで、後味でしじみの味が感じられます。あっさり系ですが、しょうゆ味に広がりがあります。しじみは後味として風味とほろ苦さが感じられ、強くはないものの確かです。しじみの味自体は昨日食べた「満貝」に比べるとだいぶ弱いですが、鶏ダシやしょうゆ味と調和がとれており、バランスはこちらのほうが良いと思います。麺職人らしい、あっさりだけどしっかりしているスープでした。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺」で、「淡麗系醤油スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。小麦を感じられるノンフライ麺で、食感や味はまさに生麺感覚ですね。いつも思いますが麺職人の麺は180円という定価からは信じられないクオリティだと思います。ただ今回、スープが繊細であっさりしているため、そのスープの中に入ると今回の麺はちょっと主張が強いかなと感じられました。やや麺が勝ってしまっている印象です。

は、「メンマ、ナルト、ネギ、ワカメ」とのこと。具はちょっと貧弱です。肉系の具はなく、メンマはキクラゲ、ネギはちょっと量が少ないです。コストがだいぶスープに取られちゃったんですかね?麺職人はだいたい具は貧弱なので、今回もそれを踏襲しちゃっています。特にこれという具もなかったように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープの鶏ダシ、しょうゆ、しじみのバランスがとても良く、口に入れてすぐはしょうゆ、順に鶏の甘さが広がり、後味としてしじみのほろ苦さを感じられるスープでした。貝の味自体は昨日食べた「満貝」の方が強かったですが、スープとしての完成度はこちらが上のように思いました。反面、これは麺職人シリーズ全般に言えることですが、麺を売りにする商品のためか、やや麺がスープに勝ってしまっています。この麺はとてもおいしいのでそれでもあまり問題はないのですが、スープの味をもっと楽しむなら多少控えめの麺の方が良いのかなと感じました。全体としては、コスパの高い良い商品だと思います。

品名:日清麺職人 香るしじみだし醤油
メーカー:日清食品
発売日:2015年7月20日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込118円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6880

標準栄養成分表
1食89g(めん65g)あたり
エネルギー:271kcal
たん白質:8.9g
脂質:2.8g
炭水化物:52.7g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.8g スープ1.5g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:131mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加