どうもオサーンです。以前ちょっと書きましたが、スーパーの「呼び込み君」発見したら写真撮るのが日課になっていまして、今日も今日とて1つのスーパーに3個も呼び込み君が設置されていたので嬉々として写真撮ってたんですが、店員さんがやってきて店内撮影禁止だと怒られてしまいました。同業者の価格調査だと思ったそうなんですが、確かに店内で写真撮ってる奴なんて怪しいだけですよね。呼び込み君撮ってたとわかっても怪しいもんは怪しいですよ。身の潔白を証明するために呼び込み君の魅力を力説されても店員さん困りますよね。そもそも今回のお店に限らず、店内撮影禁止だなんて意識は全く持ってなかったので、今後気をつけたいと思います。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 珍々亭 油そば」。このブログ3回目の登場です。5月に「マルちゃん 昔ながらの油そば」が出た時に、もう珍珍亭は終わりなのかなーと思っていましたが、ナンのナンの続投でした。チルド麺や袋麺も引き続き販売されていますね。この商品結構好きなので、今回も期待しています。





スープは、「ポーク・チキンベースの醤油味スープに、酢とラー油をバランス良く利かせ」たとのこと。口に入れてまず最初に感じるのが濃厚な豚脂感。なんか以前より豚脂が増したように感じましたが、成分的にはそうでもないみたいで、これは雑味がなくなって相対的に豚脂の存在が大きくなったってことなんでしょうか。そしてほのかな酸味があり、お店の卓上でお酢をちょっと足したくらいの強さですかね。基本的にはジャンクガレッジ系のトッピングでジャンキーな方向にあるまぜそば界隈とは別方向の、オールドスタイルな油そばです。これはこれでジャンキーではあるんですけどね。豚脂と酸味という素朴感がおいしいスープでした。

は、「太くてモチモチとした食感の、食べごたえのある角刃で切った麺」とのこと。太さはまるでチルドのうどんを思わせる麺です。硬い食感で、油揚げ麺臭はそれなりに感じられますが、スープが濃いので気になりませんでした。おそらくお店の麺よりも太くて硬いのではないでしょうか。量が結構入っていて太いので食べ応えがありますね。スープとの相性はとても良いです。

は、「味付豚肉、メンマ、なると、ねぎ」とのこと。こういう焼そば系の商品は具が貧弱なことが多いですが、この商品は麺量に比べると少なく感じるもののそれなりに量あります。豚肉は豚バラっぽく甘めの味がしっかりついています。またしょうゆだれにメンマは本当によくマッチしていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
相変わらず安定感あるおいしさでした。今回豚脂感が強くなったと感じましたが、これが気のせいなのかどうなのかはよくわかりません。こってり味で濃厚なので、ごはんとの相性バッチリだと思います。前回と同じ★5ですが、前回より豚脂感アップでおいしくなったんじゃないでしょうかね。豚脂の濃厚感と酸味が絶妙で、今後も出し続けて欲しい商品だと感じました。

品名:マルちゃん 珍々亭 油そば
メーカー:東洋水産
発売日:2015年7月6日(月)
麺種別:油揚げ麺:
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3042.html

標準栄養成分表
1食166g(めん130g)あたり
エネルギー:736kcal
たん白質:14.3g
脂質:35.3g
炭水化物:90.3g
ナトリウム:2.2g
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.56mg
カルシウム:314mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加