どうもオサーンです。普段勤務中の食事はケチってコンビニでおにぎりを買うことが多いのですが、最近はもっぱら手巻き寿司にハマってます。とは言っても海鮮系ではなくてマヨ系の手巻きなんですが。買うお店はだいたいセブン、ローソン、サンクスのどれかで、味的にはセブン>サンクス≧ローソンなんですが、海苔の巻きやすさではサンクス≧ローソン>セブンなのが困ったところ。セブンの海苔を巻くシステムは説明書きに書いてあるようにやると海苔がバラバラになることが多いです。私だけかな?サークルKサンクスのはホントよくできていますよ。「シーチキンマヨネーズ」という、奇をてらわないオーソドックスなツナマヨがあるのも高ポイント。セブンなら「鶏唐揚マヨネーズ巻」一択、サンクスなら「シーチキンマヨネーズ」、ローソンはおにぎりがうまいので手巻きを買わずに「胡麻さけ」「わかめごはん」のおにぎりを買います。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ しば田 中華そば」。先週発売分の取りこぼしです。今週思いのほか新商品が見つけられなかったので、ストックしていたこれを食べることにしました。このシリーズいつも思うんですが、業界最高権威って自分で言っちゃうのってどうなんですかね?日本一食べた~とか、キャッチコピーなのは分かるんですが、どうも自分はそういうのダメです。いや、この商品やこの商品のお店は何も悪くないんですけどね。ってか、そんなこと言い出したらこのブログの「ひたすら食いまくる」ってのもかなり眉唾ものなんですがw







スープは、「醤油とチキンをベースに、鴨と貝の旨味を合わせた醤油味スープ」で、「鴨オイル・チキンオイルを加え、更に風味とコクを出し」たとのこと。鴨の甘みを感じられる甘めのしょうゆスープで、アサリっぽいほろ苦さもあります。お店だと繊細な味のようですが、この商品のスープは結構わかりやすい味です。唸るようなおいしさではないですが、スイスイ箸が進んでしまうスープでした。なかなかおいしかったです。

は、「硬く歯ごたえのある、極細の丸麺」とのこと。極細ってほど細いようには思いませんが、東洋水産のタテ型といえばあの本気盛の太くて油揚げ麺臭盛大な麺を思い浮かべるので、比べるとかなり細いしスープの邪魔をあまりしません。今回のスープのおいしさがはっきり感じられたのもこの麺だからこそなんじゃないかと思います。食感は歯応えがしっかりしていて弾力は小さいタイプ。油揚げ麺としては中華そばらしく仕上がっています。本気盛でもぜひこの麺を採用してもらいたいですね。

は、「FDチャーシューブロック、メンマ、ねぎ」とのこと。なんかお店のラーメンとはずいぶん趣旨が違う気がしますが、私としてはこの商品の一番のセールスポイントは具なんじゃないかと感じました。上の写真の通り、フリーズドライチャーシューとメンマのボリュームが素晴らしい。この具のおかげで、この商品はスープの味よりもボリュームで勝負できる一杯になっています。さすが東洋水産のフリーズドライ、チャーシューがしっかりと豚肉のジューシーさと風味があります。メンマの風味もしょうゆスープによくあっていて良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
お店のラーメンは鴨と香りの強いしょうゆの繊細な一杯らしいですが、この商品は鴨の甘みを感じられるスープではあるものの、具のボリュームが前に出たガッツリ食べる一杯に仕上がっています。お店のラーメンを食べたことがないので何とも言えませんが、おそらく再現性はそんな高くないんだろうなと憶測しています。ただそれはそれとして、具と麺はかなり素晴らしいし、スープだってスイスイいけちゃうし、おいしい一杯でした。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ しば田 中華そば
メーカー:東洋水産
発売日:2015年6月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3037.html

標準栄養成分表
1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:434kcal
たん白質:13.2g
脂質:20.8g
炭水化物:48.5g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:151mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加