どうもオサーンです。今年も夏が近づいて、セブンの「いちご練乳氷」の季節になりましたなぁ。早速食べましたが、今年のも間違いなくおいしかった!138円という、昨今のアイスの価格を考えると安い部類の商品で、私的には300円近くするアイスより断然おいしいと感じています。たっぷりの練乳と、酸っぱいいちごソースの取り合わせがなんとも言えません。まだ挑戦したことないですが、同じシリーズの「抹茶練乳氷」も気になります。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」。昨日に引き続いて「「カップヌードル パスタスタイル」シリーズの商品です。ボロネーゼって私のイメージだと、ちょっとお高いパスタのお店で出てくるミートソースって感じでしたが、実際はイタリアのミートソースがボロネーゼらしいです。日本のミートソースはアメリカから伝わってきてるからイタリア流のボロネーゼとだいぶ違う形になっているんだそうです。







ソースは、「トマトをベースに香味野菜とハーブで特徴付けたコク深いソース」とのこと。トマトと肉の味の濃さが特徴的なソースです。お店で食べるようなボロネーゼと比べるとソースの量は少なく、麺と絡めても絡みきらない感じがしましたが、味が濃いので問題はなさそうです。炒めた風味がよく出ていておいしかったです。

は、「弊社独自の太ストレート麺製法による新開発の太くて丸い麺」で、「表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめ」るとのこと。昨日食べたボンゴレと同様の麺ですね。カップ麺レベルで考えて本格的なパスタとは言い難いものの、普通の油揚げ麺よりはパスタっぽく、太い麺です。今回のソースは濃かったので、太い麺との相性は良かったです。この点、ボンゴレよりもよくできていると感じました。この麺は太くて主張が強めなのであまりあっさりめなソースは合わず、今回のような濃いソースのほうがマッチしていました。

は、「肉ミンチ、ニンジン、タマネギ」とのこと。ボロネーゼとしてはもっと挽肉がたっぷりなイメージがありますが、今回はダイスミンチ調の小ぶりなミンチ肉。量はそこそこ入っていますが、もうちょっと細かい挽肉の方がボロネーゼらしかったと思います。タマネギは風味がきちんとあって、濃いソースの中でしっかり存在感ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ソースが濃いため太い麺との相性が良く、バランスが良い分、昨日食べたボンゴレよりも完成度の高い一杯という印象でした。ソースにトマトと肉の炒めた風味がしっかりしていて、見た目はボンゴレ【訂正:ボロネーゼ】っぽくないものの雰囲気はしっかり出ていました。麺のパスタ感とかまだまだ改善する余地はありそうですが、カップヌードルパスタスタイルの今後の可能性を感じさせる商品でした。

品名:カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ
メーカー:日清食品
発売日:2015年6月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・調味オイル)
定価:税別198円
取得価格:税込214円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6833

標準栄養成分表
1食93g(麺75g)gあたり
エネルギー:447kcal
たん白質:8.6g
脂質:21.5g
炭水化物:55.0g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.34g
ビタミンB2:0.41g
ビタミンB1:126g

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加