どうもオサーンです。今日は休みだったので、朝女子サッカーW杯の試合を見てしまいました。後半は特に圧される場面が多かったですが、よく耐えましたね。日本のPKもイングランドのPKも微妙だったし、決勝点はおオウンゴールだったけど、ホントよく耐えた。前回大会の凄みのあるパスワークで圧倒するようなチームじゃないですが、今回は今回で粘り強さがかなり良いですね。アメリカ戦も今日のようにある程度引いてプレーする形になると思いますが、お互い最後の試合で疲れがピークに来ているだろうことが勝機に繋がるんじゃないかと期待しています。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」。何とカップヌードルシリーズからまさかの湯切りタイプのパスタ。これは新たな歴史が刻まれましたね。ボンゴレとボロネーゼが発売されましたが、まずはボンゴレから食べてみたいと思います。







ソースは、「アサリのうまみとオリーブオイル、ガーリックの風味が特徴のソース」とのこと。ボンゴレっぽさはありますが、ガーリック強めでそれに比べてアサリはちょっと弱めでした。そしてだいぶ風味が油揚げ麺に吸われてしまっている感じがしました。ちょっとソースはインパクト不足ですかね。麺が太いので食われてしまっています。無難においしいといえばおいしいんですが、これはカップヌードルですからね。もうちょっとアサリが強いほうがボンゴレっぽくて良かったように思います。

は、「弊社独自の太ストレート麺製法による新開発の太くて丸い麺」で、「表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめ」るとのこと。カップヌードルのいつもの麺に比べるとだいぶ太い油揚げ麺です。そしてカップヌードルなのにストレート麺。spa王やデュラムおばさんシリーズの麺に比べると劣りますが、それでも明らかにラーメンではなくてパスタですね。今回の麺は太いのでパスタらしさがありましたが、これが細麺になった時にパスタらしさを再現できるのか、今回のソースだともうちょっと細い麺のほうが良いと感じたので、このシリーズの麺が今後どうなっていくのか注目したいと思います。

は、「アサリ、赤唐辛子」とのこと。細かいアサリが結構入っていましたが、全体的にカップヌードルの割には具は貧弱です。もっぱらアサリの風味はソースではなく具に頼っている印象です。赤唐辛子の辛味はちょっと麺が勝ってしまっている構成の中ではアクセントとして効いていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
今回、ボンゴレとボロネーゼが発売されましたが、ボンゴレを食べた感じだと、まだ未完成な部分が大きいのかなと思います。天下のカップヌードルシリーズなので、ソースと麺のバランスや、麺自体のパスタらしさも、まだまだブラッシュアップできるんじゃないかと期待してしまいます。ボロネーゼの方は明日食べますが、面白い商品なので今後も出し続けて欲しいですね。今回も評価はイマイチな感じですが、話のネタとして食べてみていいんじゃないかと思います。

品名:カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ
メーカー:日清食品
発売日:2015年6月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・調味オイル)
定価:税別198円
取得価格:税込214円(ローソン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6834

標準栄養成分表
1食86g(麺75g)gあたり
エネルギー:414kcal
たん白質:8.0g
脂質:18.9g
炭水化物:53.0g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.32g
ビタミンB2:0.40g
ビタミンB1:125g

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加