どうもオサーンです。もう2ヶ月くらい前に話題になった話ですが、「神スイング」って知ってますか?トヨタのCM動画「G's Baseball Party」で最後にスタイルの良い女性が出てきてものすごいスイングをするんですが、それが巷では「神スイング」と呼ばれているそうで、いや確かにすごい。その女性がホームラン性の当たりを打つんですが、野球ファンならだれしもが唸る、腰の回転からバッドのヘッドが遅れて出てきて、インパクトをしっかりとボールにぶつけるスイング、もうホント、説得力のあるスイングで、感動で背筋がゾクゾクきてしまいます。なんていうんでしょう、落合選手の流し打ちくらい説得力があるんですよね。野球の説明の例えに野球を持ってくるのはどうかと思いますがw

さてさて、今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 海の塩ラーメン」。スーパーフード「スピルリナ」を麺に練りこんだ、なんともインパクトのある商品です。さすがこういう発想はサンヨー食品らしいというか、ホント天下一品ですね。





スープは、「沖縄の海水塩『青い海』にホタテ、ポークエキスを合わせて鶏脂を加え、あっさりとしながらもコクのある、風味豊かな塩ラーメンスープに仕上げ」たとのこと。ホタテの風味を強く感じるしお味のスープで、あっさりながら塩気はちょっと強め、スッキリした味です。麺が売りの商品なのでスープはおとなしめかと思いましたが、きっちりとスープだけでも満足できる味に仕上がっています。ホタテの風味が海っぽさを強く演出している印象です。

は、「スピルリナ(藍藻類の一種で、高い栄養素からスーパーフードのひとつに名を連ねる食材)を練りこんだ麺は、鮮やかな緑色をした、しなやかでコシのある食感の麺」とのこと。スピルリナを使った食品を私は初めて食べました。色はややくすんだ緑色で、茶そばよりは地味ですね。よく海苔の味なんて言われていますが、私は海苔というよりも抹茶の味に感じました。いや、決して色に引っ張られてそう思ったわけではないですよ?スープのホタテと相まって、香りものの一杯ですねこれは。麺のスピルリナの存在をしっかり感じることができて良かったです。

は、「九条種ねぎのさわやかな香りがカップに広がり、シャキシャキとした歯応えの白髪ねぎと彩りのよい唐辛子が、おいしさを一層引き立て」るとのこと。肉気は一切ない具です。このネギと唐辛子は完全に麺とスープと見た目を合わせた感じですね。カップ麺としてななかなかきれいなデキです。海と言うより草原って感じがしますがw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺のスピルリナがしっかり感じられるとともに、麺だけではない、スープのホタテの香ばしさや見た目のキレイさも魅力の一杯でした。食品としてのスピルリナの効能を書いてしまうと薬事法に触れてしまうので書けないあたりがこの商品の辛いところではありそうですが、実際、もうちょっと栄養成分表にそれらしきことが書いてあってもいいように思いました。スピルリナ使っているくせに普通のカップ麺より栄養価ないじゃないか!なんて思う人もいるかもしれませんね。

品名:サッポロ一番 海の塩ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2015年6月22日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(あといれ液体スープ・あとのせかやく)
定価:税別200円
取得価格:税込214円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0458.html

標準栄養成分表
1食99g(めん55g)あたり
エネルギー:284kcal
たん白質:8.3g
脂質:8.2g
炭水化物:44.2g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.6g スープ2.1g)g

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加