どうもオサーンです。KFCで6月25日からレッドホットチキンが売り始められたので、早速食べました。やはりこれが一番うまいですな。常時販売して欲しいと思うけど、常時売られちゃうと常時食べちゃうから期間限定で良いのかもしれませんね。お値段はコンビニチキンの倍くらいしますが、それだけの価値は十分あると思っています。ノーマルのオリジナルチキンはほとんど食べないんですけどね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清カップヌードルリゾット トムヤムクン」。あの名作「カップヌードル トムヤムクンヌードル」のごはん版です。今回はリゾットですが、リゾットならばスープにごはん投入しても普通にできそうな感じですが、果たしてもう一価値加えられているか、楽しみです。







味付は、「魚介ベースにココナッツミルクを利かせた、濃厚かつクリーミーな味わいの『カップヌードル トムヤムクンヌードル』のおいしさをリゾットで再現」とのこと。辛さはピリ辛よりちょっと強い程度、ココナッツミルクよりもパクチの香りが特徴的な味に仕上がっています。カップヌードル同様、結構本格的な味です。ライスのところで後述しますが、規定時間の調理後にすぐ食べ始めるとちょっと水っぽくて、蒸らして水分をある程度吸った状態にすると、カップヌードルと同じようなトムヤムクンの味になります。でも個人的には、カップヌードルのスープにごはん入れる方が味が濃くておいしいかなーとは思います。

ライスは、「米一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめるごはん」とのこと。まず規定の時間で食べ始めてしまうと、どうにも水っぽすぎて、ちょっと味のインパクトとして弱い印象がありました。リゾットなので普通のごはんに比べると水分が多いのはしょうがないところですが、それでもやはり他のごはんシリーズ同様、十分な蒸らし時間が必要かと思います。蒸らすとおじやみたいになってしまいますが、それはそれで悪くなかったです。

は、「エビ、マッシュルーム、赤唐辛子、コリアンダー」とのこと。いつものカップヌードルのエビですが、味付とのマッチングが良くエビの味がダイレクトに伝わってきます。マッシュルームもきちんと食感がありました。味付のところでも触れましたがパクチがたくさん入っています。全体量の割に具量は少ないですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
蒸らし時間を確保するときちんとパンチのあるトムヤムクンになりますが、規定時間のみだとちょっと薄まっている印象を受けてしまうのは減点材料。蒸らすととてもおいしいのですが、それでもカップヌードルのデキに比べてしまうと、敢えてこの商品を買う理由はないかもしれません。あのスープはごはんとの相性抜群ですからね。リゾットタイプではなくて普通にごはんとして作って欲しいと思いました。

品名:日清カップヌードルリゾット トムヤムクン
メーカー:日清食品
発売日:2015年6月22日(月)
麺種別:-
かやく・スープ:1袋(トムヤムペースト)
定価:税別220円
取得価格:税込189円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6869

標準栄養成分表
1食84gあたり
エネルギー:327kcal
たん白質:6.2g
脂質:6.0g
炭水化物:62.1g
ナトリウム:0.87g

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加