どうもオサーンです。JRAの「夢の第11R」のCM見ましたか?昔から競馬を見てきた私はちょっと背筋がゾクゾクしました。小さい頃に父の馬券買いに行くのに付いて行っていたので、CMに出てくる18頭はどの馬もそれなりに思い入れがあります。4歳時(現3歳時)にあれだけ強かったミスターシービーが、ルドルフにはまったく勝てずにそれが不思議でしょうがなくて、父に何度もなぜだ?と問い詰めたのを覚えています。そんなこと訊かれてもわかるわけないですよねw

~~~~~話がさらに脱線します。興味がない場合は読み飛ばしてください!~~~~~

てなわけで、あの夢の11Rの馬券を買うならどう買うかちょっと考えてみました。あのレースは東京競馬場であることは明示されていますが、距離は明らかにされていません。ただ、東京競馬場で開催されるレースの中であのメンツが揃うのは天皇賞秋かジャパンカップ以外は考え難く、そしてジャパンカップならば18頭の中に海外招待馬が入っているはずで、そうなると舞台は東京2000m天皇賞秋と考えるのは必然でしょう。ジャパンカップの2400mならば予想は難しかったですが、2000mとなるとサイレンススズカがおそらく本命視されるはずです。そしてサイレンススズカを気持ちよく逃してしまえばそのまま逃げ切られてしまうのは他の馬に乗るジョッキーもわかっていること。確実に4角前には自分の馬の力量に自信のあるジョッキーはスズカを潰しに行くはずです。潰しに行きそうなのは番手追走しているはずのメジロマックイーン、そして脚に自在性がありかつ絶対的に能力の高いナリタブライアンあたりが動きます。他有力馬もナリタブライアンの動きにあわせてペースが上がります。そうです。強烈な乱ペースになり、逃げた馬も追いかけた馬も潰れると予想します。最終的には自在性がない馬、もしくは敢えて動かなかった馬が台頭するはず!ただ、ミスターシービーは追込馬とは言っても仕掛けは早く長い脚を使う馬なので、これも乱気流に巻き込まれる可能性は高いです。そして能力の足りない馬は、たとえ動かなかったとしても全体の早い流れの中で沈むはずです。そうなると、自ずと何頭かに絞られます。

「ひたすら食いまくる新聞」本紙予想。◎トウカイテイオー○ディープインパクト▲スペシャルウィーク△ナリタブライアン△メジロマックイーン。トウカイテイオーは鞍上が田原成貴騎手であることが前提です。ディープとスペシャルは鞍上がサイレンススズカの実力をよく知る武豊騎手なので、動けば自分の馬も潰れると考えているはず。この3頭は私の予想が確かならば漁夫の利を狙ってくると思います。ブライアンとマックイーンはおそらくこの乱気流を作り出す、もしくは巻き込まれる馬だと思いますが、能力的にそれでも潰れずに残る可能性があるとの判断です。怖いのは流れにどう乗るか読めない×オグリキャップですが、人気のある馬なのでおそらく配当的にうまみがなく、単穴止まり、もしくは手が回らなければ切りでも良いかも。

こんな感じで予想してみましたが、個人的には出馬表に我が愛馬グラスワンダーの名前がないのがちょっと不満。そして世代的にバラつかせなきゃいけない事情もあるからしょうがないんですけどね。エルコンやスペシャルに負けないインパクトが有ったと思うんですけどねぇ。スペシャルには負けてないし。東京2000m前提ならばクロフネ、ミホノブルボン、アグネスデジタルあたりもいるといいですねぇ。マイラーだけどタイキシャトルやノースフライトあたりも2000mならいい勝負しそうだなぁ。出馬表に入りきらないけど。

~~~~~ここまで脱線~~~~~

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 夏の台湾まぜそば」。派手なパッケージで思わず手にとってしまう商品ですね。奥深い名古屋めし文化の新手の選手が登場です。パッケージを見ると、温泉玉子を入れるとおいしくなるそうですが、このブログでは基本的にそういうことはせず、アレンジなしで食べてみたいと思います。





ソースは、「焼豚のコク旨みが溶け込んだ濃厚な醤油ダレに、ニンニクの香りとチリの辛みをガツンと効かせた真っ赤なチリガーリックオイルを合わせた、夏らしい色彩と辛味が食欲を刺激する濃厚味覚の台湾まぜそばソース」とのこと。辛さはほどほど、ピリ辛に毛が生えた程度でしょうか。しっかりしたしょうゆのベースにニンニクがしっかり効いていて、台湾まぜそばらしい味に仕上がっています。特にこれといったオリジナリティは感じませんが、台湾まぜそばを商品化する自体がオリジナリティであり、味もしっかりしているため好印象でした。パッケージ見た時、温泉玉子投入を薦めていることもあり、ひょっとしたら結構しょっぱいのかなと思って食べましたが、実際はそれほどでもなく食べやすかったです。確かに商品名に違わず夏らしい味でした。

は、「弾力があってもちもち食感の、食べ応えのある極太麺で」、「大盛好きも納得の、ガッツリ食べられる、麺130gの油揚げ麺」とのこと。130gはUFOなど一般的なカップ焼そばの大盛商品と同じ量で、通常カップ焼そばは麺100gのものが多いので1.3倍に相当します。お腹に入れてしまうと結構な量なのですが、極太麺ということで、あっさりペロっと食べきってしまいます。油揚げ麺臭はそれなりにしますが、ニンニクが効いていてそれなりに濃いソースなのでそれほど気になりません。こういう味に油揚げ麺は向いていますね。

は、「ダイス肉、ニラを組み合わせて、『台湾まぜそば』らしさを表現した具材」に、「ガーリック、ネギ、チリ、魚粉を使用して、印象に残る特長的な味わいに仕上げるふりかけ」が添付とのこと。台湾ミンチをダイスミンチで応用するアジな構成です。まずニラの香りが強烈に漂い本格感があります。そしてダイスミンチ。きちんと数えませんでしたが20コ近く入っていたのではないでしょうか。結構豪勢ですよね。ふりかけの魚粉もしっかり香り、具の充足感はかなり大きいです。ニラもダイスミンチも魚粉もいい仕事しています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ソースの味だけだと★4ってところですが、具がかなり充実していたためこの評価。★6ともちょっと悩んでギリギリ★5にしました。ダイスミンチとニラがホント素晴らしかったです。全国的に台湾まぜそばはブームから定番商品になりつつありますが、今後もこの勢いは続くと思うので、これからもたくさん台湾まぜそばのカップ麺はでてきそうですよね。楽しみです。

品名:明星 夏の台湾まぜそば
メーカー:明星食品
発売日:2015年6月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別225円
取得価格:税込243円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881404778

標準栄養成分表
1食169g(めん130g)あたり
エネルギー:764kcal
たん白質:12.5g
脂質:36.0g
炭水化物:97.5g
ナトリウム:3.1g
ビタミンB1:0.71mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:305mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加