どうもオサーンです。我がジャイアンツの矢野選手がファイターズに移籍しました。札幌に住む私としては本来なら「来た」ことになるのですが、心情的には「行ってしまった」というのが正直なところ。いい選手なので残念ですが、新天地での活躍に期待します(いきなり3安打!)。そもそも実力的には代打や控えにいるような選手ではないと思っているので、ぜひとも大暴れしてもらいたいものです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ 豚骨キムチ味」。このシリーズでタテ型は初めてですかね。「バリカタ細麺」シリーズや「チョッパヤ」シリーズはタテ型だったので、それらのシリーズと統合ってことでしょうか。







スープは、「濃厚なポークエキスをたっぷりと使った豚骨をベースに、チキン、ニンニク、キムチパウダーを加えた豚骨キムチスープで」、「赤唐辛子ペーストと香味野菜を配合した液体スープを加えると、キムチのコクと辛味でやみつきの味わいとなる濃厚なスープ」とのこと。とんこつスープ自体は最近の明星のスープと傾向は同じで、あまり主張がないまろやか系のものです。キムチもそれほど強いものではなく、辛みもほとんどないですが、とんこつと合わさることで、なかなかのおいしいスープに変貌します。よくお店のラーメンでも、普通のラーメン食べているとイマイチなんだけど、辛みそとか辛とんこつとか、辛みが加わることで激変することがよくありますが、スープのインパクトのなさをキムチで補う形でおいしくなっています。

は、「『硬め・極細・ストレート』の麺質にこだわった『バリカタ』のノンフライ麺で」、「表面をつるりとした食感に仕上げることで、濃厚スープとよく絡」むとのこと。表面がツルツルで噛むとパツンとするノンフライ麺です。本格的な食感の麺ではないですが、とんこつスープとよくマッチする麺です。あまり押しの強いスープではないので、細くて主張の小さいこの麺はよくあっていると思います。

は、「ダイス肉、キャベツ、タマゴ、キムチを組み合わせた、ボリューム感と彩りの良さが特長の具材」とのこと。具は結構賑やかです。キムチとは別にキャベツが入っているのは何かこだわりなんでしょうか。個人的にはキャベツの分キムチ増やしてくれたら良かったなとは思いますが、キムチ自体もそれほど強い味のするものではありません。また、ダイスミンチの量が結構入っていますが、これも豚バラっぽい肉のほうがキムチの入ったスープとマッチするかなーと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
主張の小さいとんこつスープにキムチが加わることでおいしくなったスープでした。ジワジワくる味でおいしいです。辛さ的にはピリ辛未満ですが、辛みが加わることで味がかなり引き締まりますね。麺や具も及第点以上で、なかなかの良品といえるのではないかと感じました。また買いたいと思います。

品名:明星 バリカタ 豚骨キムチ味
メーカー:明星食品
発売日:2015年6月8日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881427388

標準栄養成分表
1食88g(めん65g)あたり
エネルギー:349kcal
たん白質:11.4g
脂質:8.5g
炭水化物:56.7g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.0g スープ1.9g)

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加