どうもオサーンです。最近趣味として写真を撮ることが多いのですが、特に多い被写体は飲食店の食べ物、しかも大盛のものだったりします。いや、大盛って美しいじゃないですか。盛られた造形美。決してたくさん食べたいから大盛を選んでるわけではないんですよ。ふー。お腹いっぱいって素晴らしい。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩らーめん味 大判焼そば 太麺×にんにく仕上げ」。先週6月1日発売の商品です。サッポロ一番塩らーめんを始めとする旧来の袋麺は、ここ数年のノンフライ袋麺の台頭で売上は落ちているようですが、ことサッポロ一番についてはカップ麺で元気ですよね。結構頻繁にカップ麺でのアレンジ商品が出ています。今回はニンニクの効いた焼そばということで楽しみです。





ソースは、「チキンのうまみをベースに、オニオンや香辛料をバランスよく配合した、袋めん『サッポロ一番 塩らーめん』の味わいに、にんにくの風味をきかせて塩味の焼そばソースにアレンジし」たとのこと。ニンニクが強烈に効いていてパワフルな味です。それでいてきちんとあの袋麺の定番「サッポロ一番塩らーめん」らしさは失われていない、よくできている味だと思います。袋麺はアレンジ前提で味が作られているというのをどこかで見かけた記憶がありますが、まさに今回の商品は色んなバリエーションに順応できる味なんだなと思い知らされます。おいしかったです。

は、「『サッポロ一番 塩らーめん』と同じ厳選された小麦粉を使用し、ボリューム感と食べ応えのある太麺に仕上げ」たとのこと。麺の食感は袋麺のものによく似ています。オリジナルに比べてかなり太くなっていますが、パワフルな濃いソースなので、この太さでしっかりマッチしています。ソースと麺のバンスがしっかり計算されている印象でした。麺量も多く食べ応えがあり、私は多少よく食べる部類ですが、これ1つでお腹が概ね膨れるレベルでした。

は、「キャベツと肉そぼろ、フライドガーリックを組み合わせ、切り胡麻とにんにく粉末を使用した『仕上げの小袋』」とのこと。なかなか賑やかな構成です。肉そぼろは身が詰まった感じで肉感が強く、ゴマの風味は「塩らーめん」味のソースと相性良かったです。またフライドガーリックもそれなりに量があって、ソースだけではなく具でもニンニクを押していました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
強力なニンニク押しでありながら、それでいて「サッポロ一番塩らーめん」らしさがまったく失われていないところが一番のウリな商品だと感じました。改めて、袋麺の味がなぜロングセラーなのか、こういう万能性からわかるような気がします。味も量も満足な一杯でした。

品名:サッポロ一番 塩らーめん味 大判焼そば 太麺×にんにく仕上げ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2015年6月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(特製粉末ソース・特製調味だれ・仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込218円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0456.html

標準栄養成分表
1食132g(めん100g)あたり
エネルギー:582kcal
たん白質:14.1g
脂質:24.5g
炭水化物:76.2g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加