どうもオサーンです。いよいよ今週末は競馬界の最大イベント、日本ダービーですが、最近の競馬界の用語はあまり年配の人に優しくないです。うちの父は競馬が好きなんですが、年末の「阪神ジュベナイルフィリーズ」とか「朝日杯フューチュリティステークス」なんて当然言えないし、今週の1番人気馬「ドゥラメンテ」も当然言えず、いつも「デラモンテ」と言っています、ケチャップじゃないんだから。まぁ、きちんと言えることにこだわりもなさそうなんですけどね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 いなば食品監修 タイカレー マッサマン味ヌードル」。前回のトムヤムチキンに引き続き、いなば食品監修シリーズの商品です。今回はマッサマンの缶詰の再現品ですが、今回のマッサマンについては私は缶詰を食べたことがないので、きちんと再現できているかは判別できません。売ってるの見たことがないんですよね。





スープは、「ココナッツミルクの甘みとチキンのうまみを合わせ、スターアニスやシナモンの他に、カフィルライムやレモングラスをきかせた、甘さの中にスパイスの独特な風味が広がるマッサマン風カレースープ」とのこと。マッサマンの商品としては甘さは控えめで、鶏の味とスパイス感はそれなりにあります。辛さはかなり控えめ。私はいなばの缶詰としてはこのマッサマンを食べたことがないですが、マッサマン商品は全体的に甘すぎだと感じていたので、これくらいの甘さは歓迎でした。ただ前回食べたトムヤムチキンと同様、ちょっとインパクト不足ですかね。タイカレーが好きな人にとっては物足りないような気がします。

は、「しなやかで喉越しの良いめんは、表面に味を付けてスープとの一体感をだし」たとのこと。太さ的には同社のカップスターシリーズと同じような油揚げ麺だと思います。カップヌードルの麺より一回り太いです。結構万能な麺なので、このスープともきちんとマッチしていました。

は、「ポテト、鶏肉そぼろ、ネギ」とのこと。ポテトがかなりたくさん入っていて、しかもおいしいです。カップヌードルシリーズのポテトはホントおいしいですが、サンヨー食品のポテトも負けていないですね。てか、よく似ている。ポテトのインパクトが強いので、具はトムヤムチキンよりだいぶ充実している印象を受けました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
インパクト不足で物足りなさはありますが、無難なカレースープに仕上げてきた商品だと思います。マッサマンにしては甘すぎないところは好印象。具のポテトが大量でしかもおいしいところが一番のセールスポイントでしょうかね。もうちょっと本格感があると良かったです。

品名:サッポロ一番 いなば食品監修 トムヤムチキン味ヌードル
メーカー:サンヨー食品
発売日:2015年5月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:袋なし
定価:税別180円
取得価格:税込108円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0448.html

標準栄養成分表
1食74g(めん50g)あたり
エネルギー:332kcal
たん白質:6.5g
脂質:13.5g
炭水化物:46.2g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく0.7g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加