どうもオサーンです。私オサーンは結構昔からオヤジギャグを連発することで世界的に有名ですが、最近ハンサム氏のギャグもヒドイ。モンハンやってて「ボグのボウグが欲しい」とか言われても、もうこんな(-_-)顔するしかないです。人に同じことやられて初めて気づくこのうんざりさ。気をつけなければなりませんね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん」。「TRY認定 ラーメン大賞2014-15」の「名店部門 しお」で1位になったお店の再現ものです。町田にあるラーメン店で、ぐるなびではかなり高評価のお店のようなので楽しみです。





スープは、「チキンと魚介の旨味を利かせた塩味スープ」とのこと。オーソドックスなしお味スープです。鶏の味と微かに魚介の味も感じられますが、それが特徴と感じられるわけではなく、ホント普通においしいって感じです。おそらくお店では、素材の違いとか、全体的なバランスで特徴を出しているんだと思われますが、カップ麺となるとなにか違いを見出すのは難しいですね。無難な味に終始している印象です。

は、「なめらかで、硬さのある細めの丸麺」とのこと。東洋水産のタテ型というと本気盛ですが、今回の麺は本気盛の押し出しの強い太油揚げ麺ではなく、中細の油揚げ麺です。これだと麺がスープの邪魔をすることなくて良いですね。しお味のスープとも相性バッチリでした。ぜひ本気盛でもこの麺を多用してもらいたいです。

は、「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。肉は細切れチャーシュー的なものではなく、豚バラっぽい肉です。これはきちんと肉の味がしておいしかったです。メンマもそれなりに入っていて、スープとの相性も良かったです。全体的にそれほど豊富な具という感じではなかったですが、ツボをしっかり押さえた具だと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
お店ものの割には大きな特徴を見出せない商品でしたが、無難においしいしおラーメンでした。東洋水産のタテ型らしからぬ細めの麺で、スープとのバランスを崩していないのも好印象でした。お店再現ものらしくない商品でしたが、普通のしおラーメンと考えると悪くない商品でした。

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん
メーカー:東洋水産
発売日:2015年5月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/3028.html

標準栄養成分表
1食94g(めん70g)あたり
エネルギー:438kcal
たん白質:12.7g
脂質:21.4g
炭水化物:48.6g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.0g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.67mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:161mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加