どうもオサーンです。私は仕事終わるのが夜遅いのですが、帰り道お腹を空かしてスーパーに入るのはキケンです。デリカコーナーの寿司とか弁当とかが半額で売られていると、ついつい普段食べる量を超えて買ってしまいます。寿司が一番キケンで、残したら傷んでしまうと思うとついつい買った分全部食べてしまいます。もう最近はスーパーが怖くて怖くて、スーパーを通らないルートで帰るようにしています。でもコンビニ寄ってチキンとか買っちゃうんですけどね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王×クッキングパパ 荒岩流イカスミブラック」。クッキングパパで私のわかることと言えば、アゴ、顎・・・。ホントいつもいつも無知でスンマセン。今回はクッキングパパとのコラボ商品として「日清のごんぶと」と「日清Spa王」の2種類が発売されましたが、おいしそうに見えたSpa王の方を食べてみることにしました。





ソースは、「イカスミの真っ黒な色が特徴のソース」で、「ガーリックオイルをベースに炒めたタマネギやアンチョビで風味を付け」たとのこと。ソースでどっぷり黒々してしまうようなことはなく、上品な色合いです。そして、ガーリックやイカ、アンチョビがほのかに香り、味もまた上品。普通にちょっとオシャレなお店で出てきそうな味です。計算された味というか、余分なものが全くないというか、洗練されていました。メーカー的には意図通りの味になっているんでしょうが、ただカップ麺らしい尖った部分がもっとあっても良かったかなと思います。洗練された味だけど尖った個性がないような印象を受けました。2つは並び立たないようなものの気もしますが。そしてカップ麺でイカスミスパゲティという時点でかなり珍しいので、それが個性といえばそうなんですけどね。おいしいんだけどなんか物足りない、そんな感じでした。

は、「1分でアルデンテ食感が楽しめる歯切れの良い"生タイプ" のスパゲティ」とのこと。全体的にやや硬めの生タイプ麺です。アルデンテのような芯の硬さがある食感とはちょっと違う気はしますが、それでも結構本格的です。麺の味もしっかりあり、ソースの味を立てつつも麺も主張してくる、とてもソースと麺のバランスがとても良かったです。ソースと麺のバランスに隙がなさすぎて、ご飯と一緒とか、おにぎりと一緒に食べるとかには向かないと思います。

は、「イカ、タマネギ、赤唐辛子」とのこと。定価税別230円の商品としてはちょっと具は貧弱ですね。イカとタマネギはソースの味として重要部分を占めているので、形として入れておくアリバイ的な意味合いが強いのかな。赤唐辛子は効果的で、ピリ辛がイカスミソースととてもよくマッチしていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
キリキリにソースと麺のバランスを切り詰めた、よく洗練された味だと感じました。上品でおいしいです。ただ、私のようにカップ麺を食べ過ぎて舌がバカになってしまっている身からすれば、洗練されているが故に物足りなさを感じるというか、何か尖った部分が欲しかったかなと。あとちょっと定価が高いのも気になりました。

品名:日清Spa王×クッキングパパ 荒岩流イカスミブラック
メーカー:日清食品
発売日:2015年5月18日(月)
麺種別:生タイプ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・シーズニング)
定価:税別230円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6797

標準栄養成分表
1食187g(めん170g)あたり
エネルギー:412kcal
たん白質:11.6g
脂質:11.3g
炭水化物:66.1g
ナトリウム:1.1g

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加