どうもオサーンです。先日、ホント久々に三脚を担いで夜景を撮ってきました。たぶん5年以上ぶりくらい。行ったのは小樽で、機材はデジタル一眼レフカメラ、レンズ1本、サブのミラーレスとパンケーキレンズ、そして三脚だったんですが、もう何年もやってなかったからか、それとも年をとったからか、機材が重すぎて振り回されている感じがしました。夜景を撮るにはブレないことが一番大事なので、強風にも耐えられるように三脚はなるべく重たいものを持っているいて、もう軽く筋トレですよ。休みの日なのに仕事行くより疲れるw あいにく曇ってきちゃってあんまり良い写真は撮れなかったですが、それでもなんか久々に写欲に火がついたので、これから色々出掛けようと思っています。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 カレー南蛮そば」。この時期の定番商品らしいですが、このブログでは毎年スルーしてしまっていて、食べるのはハンサム氏分含めて3回目となります。





つゆは、「かつおだしをしっかりと利かせた、スパイス感のあるカレーつゆ」とのこと。この商品、久々に食べましたが、こんなにカレー弱かったっけ?てくらい、おとなしい味です。かえしが強いわけでもなく、強いていうならかつおダシが強いんでしょうかね。スパイス感もそれほど強いわけではなく、存在はしっかりしていますが、総じて穏やかな柔らかい味ですね。インパクトではノーマルのどん兵衛のほうがだいぶ味が強いように思います。

は、「まっすぐですすり心地の良い『日清のどん兵衛』ならではのそば」とのこと。他社のカップそばとは明らかに違う、ストレートな油揚げ麺のそばです。出始めの頃は「ぴんそば」と銘打って売り出してましたね。油揚げ麺としてはやはり上品さが際立ちますね。油揚げ麺臭は弱く、蕎麦の風味がしっかり感じられる麺です。つゆが弱いので、そばの風味が前に出ている印象でした。

は、「甘くてやわらかい大ぶりで風味豊かな下仁田系ねぎ、きざみあげ、ニンジン」とのこと。毎年この時期にカレー南蛮は出ているそうですが、私が食べたのはもう4年ぶりくらいで、その当時に比べると具のボリュームがだいぶ弱くなっている感じがします。大振りなネギなんてどこにあった?って感じです。個体差かもしれませんが、揚げも以前に比べるとそんな多くなかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
総じて無難な一杯といったところでしょうか。バカな舌しか持っていない私オサーンとしては、もうちょっとスパイスに振るとか、かえしに振るとか、ダシに振るとかしてもらうとわかりやすくて良かったです。ただ、誰が食べてもそれなりにおいしいと思えそうな味でもあり、どん兵衛らしい商品と言えそうです。

品名:日清のどん兵衛 カレー南蛮そば
メーカー:日清食品
発売日:2015年5月11日
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セブンイレブン)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6796

標準栄養成分表
1食87g(めん66g)あたり
エネルギー:392kcal
たん白質:9.3g
脂質:16.9g
炭水化物:50.7g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.9g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:144mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加