どうもオサーンです。「OLYMPUS AIR」という商品知ってますか?光学ファインダーも液晶ファインダーもないレンズ交換式カメラで、アプリでスマホを液晶ファインダーや操作パネル代わりにして使います。ソニーからもQX1というレンズ交換式の同じようなカメラが出ていますが、オリンパスが好きな私としてはちょっと欲しくなりました。スマホを使わずに35mm換算50mmくらいの単焦点レンズで自分の目で見たまんまの写真を撮るのも面白そう。だいたい、カメラの形って昔の遺産を引きずったままで、デジタル時代なんだから本来はもっといろんな形のものがあっても良いと思うんですよね。このカメラはただの円筒状の塊です。いいじゃないですかこういうの。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺の至宝 汁なし担々 刀削風麺」。私は最近、札幌の有名な担々麺のお店で花椒の効いた汁なし担々麺を食べたばっかりだったので、この商品は自分にとってかなりタイムリーな発売でした。おいしそうなので楽しみです。





たれは、「肉感のあるポークのうまみにみそのコク、花椒のさわやかな香り、唐辛子のピリッとした辛みを合わせ、ごまの風味をきかせたたれに仕上げ」たとのこと。花椒によるシビレ系の味で、辛さよりもシビレが前にきます。花椒とゴマの風味がかなり本格感を醸し出しており、これはおいしいです。油揚げ麺の商品なのに定価230円ってどうなのよと思って食べましたが、なんのなんの、お店で食べる本格担々麺に近いものがあります。これから湿っぽく暑くなってくる季節ですが、これ食べてさわやかに汗かくといい感じだと思います。シビレは強いですが辛さは激辛ってほどではなく、ピリ辛に毛が生えた程度かな。いや私の辛さゲージは壊れちゃってるんであまりアテにしないでください。

は、「刀削風に再現し」、「厚みの違いにより薄い部分はツルツルとした食感で、味のりもよく、厚い部分はしっかりとした食べ応えのあるのめん」とのこと。見た目でも食感でもバッチリわかる厚みの違いがあり、これもたれと同様、なかなかの本格感が出ています。麺単体で食べると油揚げ麺臭は感じられますが、今回は押しの強い担々タレなので、それはまったく気になりませんでした。油揚げ麺でここまで本格感出してくるとはサンヨー食品やりますな。

は、「チンゲン菜のシャキシャキとした食感が食欲をそそり、肉そぼろのうまみがたれとよく合い、おいしさを引き立て」るとのこと。肉そぼろ・・・っていうより大型のダイスミンチなんですが、これがまぁ大量に入っていまして、とても食べ応えがあります。たくさん入っているので肉感が強くなり、これもまた本格感を出す一つの要素となっていました。味もきちんとタレとマッチしています。チンゲン菜もダイスミンチほどの量ではないですがそれなりに大きいものも入っていて、食感はきちんとチンゲン菜でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
油揚げ麺で230円ってどうなんだろうと思って食べましたが、タレ、麺、具のそれぞれに価格を納得させるものがあり、良い付加価値の付け方だと感じました。油揚げ麺の商品なのに、もう本格感のオーラが食べていてビシビシ感じられます。食べるラー油とか、まぜそばのようにお酢やマヨネーズなんかを加えるとさらに楽しめそうです。これはなかなか良い一杯でした。

品名:サッポロ一番 麺の至宝 汁なし担々 刀削風麺
メーカー:サンヨー食品
発売日:2015年5月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(あといれ液体スープ・あといれ特製スープ)
定価:税別230円
取得価格:税込246円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0446.html

標準栄養成分表
1食152g(めん110g)あたり
エネルギー:672kcal
たん白質:14.0g
脂質:28.8g
炭水化物:89.2g
ナトリウム:2.8g
ビタミンB1:0.52mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加