どうもオサーンです。コンビニの骨なしチキン、私は断然、あのうそ臭い油のファミチキ派なんですが、この前初めて食べたサークルKサンクスのフライドチキンはインチキ油の系統がファミチキと同じでビックリしました。そしてファミチキより一回り大きい!私はホットコーヒーも地味にサークルKが一番おいしいと思ってたり、シェリエドルチェおいしいし、実は隠れサークルKサンクスファンなのかも?とちょっと思いました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. チーズカレービッグ」。UFOだからどこのコンビニ行っても買えるだろうと高を括ってたのですが、数件行ってやっとサンクスで見つけられました。最近は自分の生活ルートにサンクスがなくて、ついついチェックを怠ってしまいます。職場のすぐそばにサンクスあるんですが、そっち側は駅とは反対方向で、近くて遠いお店になってしまっています。そんな話どうでもいいかw





ソースは、「ビーフの旨みとスパイスを利かせたカレーソース」とのこと。カレーはかなり抑えめで、緩やかなビーフの風味もしっかり感じられます。私が抱くカップ焼そばの味のイメージは、かなり濃くてご飯片手じゃないと食べられないようなものを想像するんですが、今回のソースはまったくそんなことはなく、ご飯がなくてもしっかりこれだけでちょうどいい味です。ノーマルのUFOは酸味が強くて派手な味なので、UFOファンの方だとちょっと拍子抜けするかもしれません。ってくらい上品な味です。

は、「『日清焼そばU.F.O.』ならではのコシのある中太麺」とのこと。油揚げ麺ですがストレートでノンフライ麺を食べているような食感があります。UFO食べる度に絶賛している麺ですが、今回も素晴らしいです。ソースは上品と書きましたが、麺はもう風格を感じさせます。太麺でありながらそれほど油揚げ麺臭を感じさせず、風格という存在感を示しながらも決してソースの邪魔をしない、この麺は最強の油揚げ麺だと思います。ってか、なんだこのカッコいい文章は!w

は、「大切りキャベツ、ニンジン」に別添で「ゴーダ、エメンタール、パルメザンをミックスした特製粉チーズ」とのこと。ソースのカレーが弱いのは、このチーズのためかと思われます。カレー、ビーフ、チーズの3つの味が、それぞれ同じくらいの力になるように調整されています。このチーズも、見た目のきれいさほどのインパクトはなく、あくまでバランスが重視されているように感じられました。他にはキャベツとニンジンが入っていますが、ソースのビーフがしっかり感じられる分、具に肉がないのはちょっと寂しいかなと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
大味なものが多いカップ焼そばですが、今回の味はよく練られた上品な味でした。カレー、ビーフ、チーズの三位一体の絶妙な力配分は、カップ焼そばでは珍しいものだと思います。多少、UFOにイメージからかけ離れたインパクト不足は感じられるものの、おいしい一杯でした。

品名:日清焼そばU.F.O. チーズカレービッグ
メーカー:日清食品
発売日:2015年4月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉チーズ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(サンクス)
製品URL:https://www.nissin.com/jp/products/items/6744

標準栄養成分表
1食159g(めん130g)あたり
エネルギー:719kcal
たん白質:11.9g
脂質:30.6g
炭水化物:99.2g
ナトリウム:2.5g
ビタミンB1:0.67mg
ビタミンB2:0.95mg
カルシウム:280mg

日清食品HP:https://www.nissin.com/jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加