どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング」。とんこつ好きの私オサーンとしては捨て置けない商品でしたので食べてみることにしました。





スープは、「ポークエキスのコクとしょうゆのうまみを生かした博多風とんこつラーメンスープに、チキンのうまみとガーリックの風味がスープに奥深さを加え」たとのこと。スープだけだとかなりさらっとして主張のない味です。おそらくはトッピングの明太子を活かすために主張をなくしたスープにしたのだと思われますが、ちょっと没個性すぎるように思えました。色が白くなければとんこつスープとはわからないレベルかな。

は、「コシがあって歯切れのよい、のどごし滑らかな細麺で」、「ゆるやかなウェーブを付けることでほどよくスープと絡」むとのこと。博多ラーメンの麺としては太めのノンフライ麺で、軽くウェーブがかかっているため、博多ラーメンらしさは白い色以外にはあまり感じられません。麺自体にそれほど主張がないため、今回の弱いスープとの相性は悪くなかったです。でもなんて普通の博多麺にしなかったんですかね?「博多とんこつ」と謳っていながら意図がよくわからない麺でした。

は、「チャーシュー、キクラゲ、ねぎを組合わせ、トッピングに明太子ソースを別添」とのこと。チャーシュー、キクラゲ、ネギについてはどれも貧弱て、形だけでも入れときましょって佇まい。そしてこの商品の一番の特徴である明太子ソースですが、単体で口に入れるとしっかりした明太子。素晴らしいです。ただ、スープに混ざってしまうととたんに存在感がなくなってしまいます。この商品を特徴づける明太子はスープに溶かさないで食べることを強くオススメします。でも結構あっさり溶けちゃうんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
明太子トッピングが特徴の商品ですが、本当それ以外に特徴が見出だせず、トッピングもスープに溶けてしまったらそれで終わりな印象なので、ちょっと値段的に物足りない商品でした。トッピングというのはあくまでトッピングであり、本来脇役であるはずなんだと思うのですが、それを主役に持ってきてしまうという逆転的な発想は、今回はあえなくスープの中に溶けて沈んでしまいました。

品名:サッポロ一番 麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング
メーカー:サンヨー食品
発売日:2015年3月30日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(あといれ液体スープ・あといれ特製スープ・かやく・トッピング)
定価:税別240円
取得価格:税込257円(ローソン)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0431.html

標準栄養成分表
1食107g(めん60g)あたり
エネルギー:377kcal
たん白質:14.2g
脂質:12.1g
炭水化物:52.9g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.8g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加