どうもオサーンです。最近、初めてWindows8.1に触れてみました。悪評の噂は耳にしていましたが、Windows95からのユーザーである私からしたら、スタートボタンがないのとデスクトップが初期画面じゃないことで、とても使いこなすのは無理だと感じられました。ここから始める場合だとすんなりいくんでしょうけどね。頭も硬くなってるし、使いこなすのを諦めてスタートボタンを復活させるソフトを入れたり設定を色々変更してWindows7に近い形に変更してしまいました。頭が柔らかければもっと使いこなせるんでしょうけどねぇ。いまだにXPが一番使いやすいと思ってるし。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 赤カラ味噌担々麺」。以前ハンサム氏が食べた「マルちゃん 本気盛 和風ぺペロンチーノ仕立ての塩ラーメン」や「マルちゃん 本気盛 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン」と同じ、「Yahoo! JAPANらーめん特集2014-2015」内の企画「第6回 最強の次世代ラーメン決定戦!」で「ガツ盛り部門」で優勝したラーメンをカップ麺化した商品です。





スープは、「ポークの旨味と味噌をベースに、ねりごま・豆板醤を合わせた担々スープで」、「唐辛子とにんにくの風味を強めに利かせ、アクセントをつけ」たとのこと。「粗挽唐辛子入り」。甘みの少ないみそをベースに、ピリ辛くらいの辛みが効いたスープで、にんにくによって大盛り商品らしいわかりやすくこってりで濃い味に仕上がっています。うん、でかまるとかスーパーカップはこうあるべきって味です。繊細さなんて求めてません、徹底的にやっちゃってくださいという要望(だれの?)にしっかり応えた味でした。ご飯片手にスープ飲みたいって味でした。さすが「ガツ盛り部門優勝」なだけあります。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太めのフライ麺」とのこと。これはでかまるのいつもの麺ですね。やや太めで表面につるみがある油揚げ麺で、油揚げ麺臭は強めですが、今回はスープがかなり強いので調和はきちんと取れており、バランスが良いです。

は、「味付もやし、味付挽肉、ねぎ」とのこと。一番の特徴はなんといってもレトルトのもやしなんですが、これがパックの中に透明な液体が結構たくさん入っていて、水切りしてから入れるのか、そのまま入れるのか、どこにも答えが書いてなくて悩みました。水を切るならばそう書いておくべきなので、今回はそのまま入れてみました。スープの味が濃いのであまり大勢に影響なかったですが、悩んだのは自分だけではないはず。食感がシャキシャキしていておいしかったです。挽肉はそれなりに、ネギは少々といった量で、もやしの独壇場でしたが、大盛のこのタイプの商品としてはもやし頑張ってるなーと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ガッツリ食べたい場合にうってつけの味と量で良い商品だと感じました。実際お店で供されたらしいですが、良い意味でとてもカップ麺らしい味だと思います。唸る味とかそういうのじゃないけど、大盛カップ麺はこうあるべきという商品でした。

品名:マルちゃん でかまる 赤カラ味噌担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2015年3月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・もやし調理品)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2931.html

標準栄養成分表
1食170g(めん90g)あたり
エネルギー:562kcal
たん白質:13.6g
脂質:23.0g
炭水化物:75.1g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.0g スープ2.1g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:270mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加